エジプトの空の下

「エジプトの空の下」を読みました。 飯山陽さんの本は「イスラームの論理と倫理」に続く2冊目です。 その他大部分の中東イスラム研究者を毛嫌いする理由この本を読んで毛嫌いする理由が良くわかりました。シン政権を人権抑圧の独裁政権だと非難する「専門家」や海外メディアは極めて偽善的かつ無責任です。 日本にも、「テロリストとは戦うな、話し合え」と意見する「専門家」や政治家や、文化人などがいます。しかしどこに潜んでいるかわからず、軍や治安部隊だけではなく丸腰の一般市民をも標的として無差別テロ攻撃をしかけてくる相手と、いったいどのように話し合えばいいのでしょう。・・・こちらはやられるまがままの…

続きを読む

尖閣諸島に公務員常駐させるなら米軍とセットでしょ

産経新聞の「石垣市が尖閣調査 公務員常駐で主権確保を」をピックアップ。 尖閣諸島の貴重な生態系を崩壊させてはならない。上陸して環境悪化の原因を解明し、早急に対策を講じるべきだ。 魚釣島では昭和53年に政治団体が持ち込んだヤギが繁殖し、草木を食べ尽くすなどの被害が懸念されていた。ドローンが今回空中から撮影した映像で、被害の深刻さが裏付けられた。これが理由ならば、小さな島なのだから山羊を殺す餌でもドローンでまけばよいだけじゃね? 豊かな漁場に恵まれた尖閣諸島には明治期、子供を含めカツオ漁の漁師ら約200人が生活していた。政府は、公務員を常駐させて当時の生活実態や島の現状をしっか…

続きを読む

2023/2/1 社説

今日の社説:3行要約■読売新聞:ミャンマー軍 混乱と孤立深めた強権の2年スー・チー氏はクーデター後に拘束され、国家機密漏洩(ろうえい)罪などで次々と訴追された。■東京新聞:児童手当拡大 自民の「反省」形だけか自民党が所得制限の撤廃を求めるなら、子育てを家庭の責任と考える理念自体を見直さなければならない。■高知新聞:【政変から2年】民政ミャンマーへ対話をだが、暴力の停止や解決に向けた対話などASEANと合意した5項目は履行していない。 今日の社説:重要単語ランキング順位重要単語関連単語1位国軍民主派、ミャンマー2位送配電新電力、関電、値上げ3位中米 今日の社説:一覧新聞社説要約…

続きを読む

元農相デマ 許諾料無償の苗を高額で買わされる!

山田正彦元農相の新作デマブログ記事を「農業の現場では、政府が種子種苗について、また大変なことを仕掛けてきました/勉強会のご案内」を見つけたのでツッコみます。 そんな決定はしていません登録種苗を自家採種したら厳罰に処せられる種苗法が改定されて今年の4月から施行されていますが、多くの農家はその事実を知らないので、今年は激変緩和措置でほとんどの品種について取り締まりをしませんでした。 しかし農水省は弁護士、種苗企業、全農などと監視取り締まり制度の検討会を開いて着々と準備。 その背景には種子を金儲けに独占したい多国籍種子化学企業の匂いがしますが。 農水省は7月8日の発表では今…

続きを読む

その草は完全に根腐れしてますよね?

しんぶん赤旗の「大軍拡・大増税NO/暴走止める署名を草の根から」をピックアップ 軍事対軍事ではなく、9条を生かした平和外交に転換することが重要です。 全国津々浦々で署名を力に、平和・暮らし・憲法を守れの願いを集め岸田政権を包囲しましょう。相変わらず、アホなことを書いていますね。 憲法9条が平和の妨げになっていることに何時になったら気付くのでしょう? 今日の社説:3行要約■山形新聞:広域強盗事件 徹底解明で不安を払えルフィやキムの名前は昨年から東京都稲城市や中野区、山口県岩国市などで発生した事件で使われた。■高知新聞:【広域強盗事件】全容解明し不安解消を指示役は、交流サイト(S…

続きを読む

コケはマズイらしい

「コケの謎―ゲッチョ先生、コケを食う」を読みました。 盛口満さんの本は「となりの地衣類」に続き4冊目です。 コケにはまったあと地衣類にはまったそうで、読む順番が逆になってしまいました。 「地衣類屋という病には、当分、かかりそうもない気がする。」と書いていましたが、バッチリ地衣類屋にもなっています。 となりの地衣類にも出てきたホンモンジダケ。本場の池上本門寺に行って見てきました。 ふ~む。コケ屋・地衣類屋のどちらにもなれそうもないな。 ・藻類と蘚苔類の違いは、前者には葉・茎の区別がないが、後者にはある ・シダとコケの違いは、シダには根がありそこから水を吸い上げるが…

続きを読む

静岡県内でリニア工事を不安に思っている人って多いの?

静岡新聞の「新幹線停車増調査 湧水の不安解消が先だ」をピックアップ。 メガソーラーに反対している人は多いのは知っているが、川勝平太知事以外にリニアの工事で不安に思っている人ってどれだけいるのでしょうか?ただ、現時点で多くの県民が最も重要視しているのは、リニア開業によってどのようなメリットがあるかではなく、南アルプストンネル工事に伴う大井川の流量減や環境保全への影響がいかに抑えられるかだ。 ・・・ こうした機会を今後も丁寧に重ねるとともに、JR東海に対して流域住民の不安や懸念の払拭に向けた取り組みを一層、促すことを求めたい。 静岡新聞は、川勝知事側のスタンスということですね。 …

続きを読む

やっと時差別の通勤定期が出るのか

日本経済新聞の「柔軟な運賃で需要の分散を」をピックアップ。 JR東日本が3月から時差別の通勤定期を導入する。通常の通勤定期を1%強値上げする一方で、最も混雑する朝のラッシュアワーには使えない「オフピーク定期券」は約10%値下げする。価格メカニズムを活用して需要の平準化を促す一種の社会実験であり、成果に注目したい。 ・・・ シーズンごとの需要分散にも価格メカニズムを活用したい。JR各社は4月から年末年始やお盆などを「最繁忙期」に設定し、「通常期」や「閑散期」との新幹線特急料金の差を拡大する。やっと導入するのね。 もっと前に導入していても良かったと思うのだが、何が制約になっていたのだ…

続きを読む

それって全く必要性を認めていないよね

東京新聞の『コロナ「5類」へ 命守る責任は変わらぬ』をピックアップ。 岸田政権が新型コロナの分類を五類に引き下げるのは、社会経済活動を再び活性化させる意図があるのだろう。その必要性は認めるが、感染が再び拡大して医療の逼迫(ひっぱく)を招き、感染者や死者が増えることがあってはならない。 まったく、社会経済活動を活性化する必要性を認めているようには読めませんね。 今日の社説:3行要約■西日本新聞:米独の戦車供与 ロシアを停戦に導く盾にドイツはレオパルト2の供与を決め、この戦車を持つ欧州各国が提供することも承認する方針だ。■北海道新聞:米欧の戦車供与 事態悪化避ける道筋を侵略を止めるた…

続きを読む