いじめは生存戦略だった!?「小松正」(秀和システム)

タイトル詐欺とまでは言わないが、いじめに関すること記述は少ない。 進化生物学とは何ぞやって本です。 進化と進歩はちがって、進化は必ずしも良い方向に行くわけではない。 環境適応して子孫をより残せるように変化していくことを”進化”とするから、 適応した環境からまた変わってしまったら適応できるかは限らない。 環境適応して体毛が少なくなった現代人が、石器時代に送り込まれたらやられちゃうだろうねって話。 自分が生き残り、子孫を残す可能性を最大させることが動物の行動原理だと。 子供を産めなくなった嫁を捨てて若い子のところに行くのはそういう原理的な理由もあるのね。 だだし、人間は全てがそれに縛られてい…

続きを読む

検閲帝国ハプスブルク「菊池 良生」(河出書房新社)

著者の経歴が何だこれ?って感じです。 明治大学理工学部教授で専攻はドイツ・オーストラリア文化史。 文理学部なんて何やっているかわからないような名前ではなく、”理工学部”なのに、専攻がそれっすか! 理系の自分には読むのが辛い。 いきなり、”リート”とか書いてあるが、不動産投資信託 (Real Estate Investment Trust)なら知っているが、 「18世紀末から19世紀にかけてドイツで成立した芸術的歌曲」なんて一般人が知るか!って感じ。 一般人向けに見えてそうではないから、読もうと思うと気合いを入れないと厳しい。 ヨーロッパ文学とか専攻している人には読みやすい&興味持てるものな…

続きを読む

河川法 第一章/第四条(一級河川)

(一級河川) 第四条 この法律において「一級河川」とは、国土保全上又は国民経済上特に重要な水系で政令で指定したものに係る河川(公共の水流及び水面をいう。以下同じ。)で国土交通大臣が指定したものをいう。第三条では、「河川」は「川管理施設を含むものとする」としているが、「一級河川」と呼ぶときは水流・水面しか含まれないんですね。 どうしてこういう違いがあるかはこの条項まで読む限りは不明。  5条で「二級河川」の話が出てくるがそちらは、「都道府県知事が指定」とあるから、そこが違うのね。 「・・・重要な水系で・・・係る河川」とあるので、1つの水系が全て一級河川となるわけでないということがわかる。 じ…

続きを読む

安楽死か、尊厳死か「大鐘 稔彦」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

本の半分は自殺の話です。 脈略の無い話をなんでこんなにするんだろうと思っていたが、話としてはちゃんと関連しとります。 大きく分けると、 ①病気で苦痛になって死ぬ ②これ以上生きても劣化していくだけでそんなのは味わいたくなくて死ぬ の2つが書いてある。 三島由紀夫が割腹自殺したのは知っていたが、その理由は知らなった。 尊厳死と安楽死、言葉としては知っていたが違いをあまり理解していなかった。 ①に近いのが尊厳死、②に近いのが安楽死というらしいね。 自分はボケちゃったら殺してほしいと思う。それは②に近いから安楽死を希望していることになる。 オランダではボケたとしても安楽死を認めているそうで、スイ…

続きを読む

ふしぎな国道「佐藤 健太郎」(講談社)

「酷道」というのは知っていたが、都道などなどを「吐道」「獰道」「腐道」「険道」「死道」「苦道」「損道」と呼ぶのは知らなかった。 「酷道」なんていうのは、撮り鉄より興味が持てる分野ですね。 道路に関して昔から、XXバイパスなんて名前を付けるのではなく、別の名前を付けるか、バイパスじゃない方を格下げするかしてほしいと思っていた。 バイパスではなく、新道をつくったら県道とかに格下げすることはあるそうですわ。 道路のいろいろな楽しみ方が書かれています。 点はなく線で楽しむものだと。 紹介されている国道でニアミスなどしたものを列挙してみます。 国道289号 下郷から甲子峠をこえて白河、白河から…

続きを読む

河川法 第一章/第三条(河川及び河川管理施設)

(河川及び河川管理施設) 第三条 この法律において「河川」とは、一級河川及び二級河川をいい、これらの河川に係る河川管理施設を含むものとする。 2 この法律において「河川管理施設」とは、ダム、堰 、水門、堤防、護岸、床止め、樹林帯(堤防又はダム貯水池に沿つて設置された国土交通省令で定める帯状の樹林で堤防又はダム貯水池の治水上又は利水上の機能を維持し、又は増進する効用を有するものをいう。)その他河川の流水によつて生ずる公利を増進し、又は公害を除却し、若しくは軽減する効用を有する施設をいう。ただし、河川管理者以外の者が設置した施設については、当該施設を河川管理施設とすることについて河川管理者が権原…

続きを読む

impdp をDBリンク越しでやると基本圧縮が効かない

Oracle11g(11.2.0.?) → Oracle11g(11.2.0.2) で、DBリンク越しで、insert /*+ APPEND */...を使い、COMPRESS属性のあるテーブルに登録すると基本圧縮される。 基本圧縮(BASIC COMPRESSION)は、Direct Path Insertした時にだけ、同一ブロックのデータの重複排除が行われる機能。 基本圧縮されたブロックを更新しようとすると、圧縮がほどける。 通常の更新(insert/deleteでも)でも圧縮させるには、Enterprise Editionの有償オプションであるAdvanced Compression…

続きを読む

トランザクション分離レベル(SERIALIZABLE)

Oracleでは、READ COMMITEDしか使ったことないね~。 DBリンク越しで複数テーブルを整合性とって移行するのに SERIALIZABLE 使ってみるのはどうかなと思いちょっと調べた。 ・SET TRANSACTION ・データの同時実行性と整合性 ・第18回 ロックについて MySQL のデフォルトが SERIALIZABLE で邪魔くさっかたしな~。 ということで、もし使うなら Flashback Queryかな。 UNDOに十分空がある時間帯だからそれが一番手っ取り早いかな。現行側のトランザクションに影響しないし。

続きを読む

もっと知りたい川のはなし「末次 忠司」(鹿島出版会)

立体交差している川があるのは知らなかった。 ダムから発電所まで水を引くのにパイプで川の上を通しているのがあるのは知っていたが。 昔は需要があったんだろうが、今は無用の長物なんだろうね。 熊野川が過去流量1位で19025tなんだって。今日の水量10tちょっとだから、恐ろしい水位&流速なんでしょうね。 それ以外は、自分には目新しいものは無いね。世間一般人には珍しいことも書かれているでしょうけど。 残念な点 ・写真が白黒で今一良くわからない  カラーにすると高くなるから仕方ないか? ・地図が今一わかり難い 誤り ・「川で直接見れる断層」日本語が間違っています。 ・天竜川の河口が大井川町とな…

続きを読む

享徳の乱 中世東国の「三十年戦争」「峰岸 純夫」(講談社)

先週、群馬県藤岡市の鮎川に行ったら、平井城址があったので行った関係で読んでみました。 著者は戦国時代の始まりは享徳の乱であると言いたいようだが、テスト以外には意味のない話だ。 次の日にいきなり戦国時代が始まるわけではない。そもそも、室町時代自体がずっと戦乱だったし、そんなので区切ること自体がナンセンス。 本題ではどうだったかというと、消化不良って感じですね。 ・始まったきっかけに対する詳細・深掘りが無い  →古河公方の足利成氏の親である持氏が、関東管領の上杉憲忠の親の憲実にころされたのを根に持っていたらい+α ・なぜ30年近くも続いたのか(なぜ勢力が拮抗していたのか)がわからない  のち…

続きを読む