impdp をDBリンク越しでやると基本圧縮が効かない

Oracle11g(11.2.0.?) → Oracle11g(11.2.0.2) で、DBリンク越しで、insert /*+ APPEND */...を使い、COMPRESS属性のあるテーブルに登録すると基本圧縮される。 基本圧縮(BASIC COMPRESSION)は、Direct Path Insertした時にだけ、同一ブロックのデータの重複排除が行われる機能。 基本圧縮されたブロックを更新しようとすると、圧縮がほどける。 通常の更新(insert/deleteでも)でも圧縮させるには、Enterprise Editionの有償オプションであるAdvanced Compression…

続きを読む

トランザクション分離レベル(SERIALIZABLE)

Oracleでは、READ COMMITEDしか使ったことないね~。 DBリンク越しで複数テーブルを整合性とって移行するのに SERIALIZABLE 使ってみるのはどうかなと思いちょっと調べた。 ・SET TRANSACTION ・データの同時実行性と整合性 ・第18回 ロックについて MySQL のデフォルトが SERIALIZABLE で邪魔くさっかたしな~。 ということで、もし使うなら Flashback Queryかな。 UNDOに十分空がある時間帯だからそれが一番手っ取り早いかな。現行側のトランザクションに影響しないし。

続きを読む