河川法 第一章/第四条(一級河川)

(一級河川) 第四条 この法律において「一級河川」とは、国土保全上又は国民経済上特に重要な水系で政令で指定したものに係る河川(公共の水流及び水面をいう。以下同じ。)で国土交通大臣が指定したものをいう。第三条では、「河川」は「川管理施設を含むものとする」としているが、「一級河川」と呼ぶときは水流・水面しか含まれないんですね。 どうしてこういう違いがあるかはこの条項まで読む限りは不明。  5条で「二級河川」の話が出てくるがそちらは、「都道府県知事が指定」とあるから、そこが違うのね。 「・・・重要な水系で・・・係る河川」とあるので、1つの水系が全て一級河川となるわけでないということがわかる。 じ…

続きを読む

安楽死か、尊厳死か「大鐘 稔彦」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

本の半分は自殺の話です。 脈略の無い話をなんでこんなにするんだろうと思っていたが、話としてはちゃんと関連しとります。 大きく分けると、 ①病気で苦痛になって死ぬ ②これ以上生きても劣化していくだけでそんなのは味わいたくなくて死ぬ の2つが書いてある。 三島由紀夫が割腹自殺したのは知っていたが、その理由は知らなった。 尊厳死と安楽死、言葉としては知っていたが違いをあまり理解していなかった。 ①に近いのが尊厳死、②に近いのが安楽死というらしいね。 自分はボケちゃったら殺してほしいと思う。それは②に近いから安楽死を希望していることになる。 オランダではボケたとしても安楽死を認めているそうで、スイ…

続きを読む

ふしぎな国道「佐藤 健太郎」(講談社)

「酷道」というのは知っていたが、都道などなどを「吐道」「獰道」「腐道」「険道」「死道」「苦道」「損道」と呼ぶのは知らなかった。 「酷道」なんていうのは、撮り鉄より興味が持てる分野ですね。 道路に関して昔から、XXバイパスなんて名前を付けるのではなく、別の名前を付けるか、バイパスじゃない方を格下げするかしてほしいと思っていた。 バイパスではなく、新道をつくったら県道とかに格下げすることはあるそうですわ。 道路のいろいろな楽しみ方が書かれています。 点はなく線で楽しむものだと。 紹介されている国道でニアミスなどしたものを列挙してみます。 国道289号 下郷から甲子峠をこえて白河、白河から…

続きを読む

河川法 第一章/第三条(河川及び河川管理施設)

(河川及び河川管理施設) 第三条 この法律において「河川」とは、一級河川及び二級河川をいい、これらの河川に係る河川管理施設を含むものとする。 2 この法律において「河川管理施設」とは、ダム、堰 、水門、堤防、護岸、床止め、樹林帯(堤防又はダム貯水池に沿つて設置された国土交通省令で定める帯状の樹林で堤防又はダム貯水池の治水上又は利水上の機能を維持し、又は増進する効用を有するものをいう。)その他河川の流水によつて生ずる公利を増進し、又は公害を除却し、若しくは軽減する効用を有する施設をいう。ただし、河川管理者以外の者が設置した施設については、当該施設を河川管理施設とすることについて河川管理者が権原…

続きを読む