河川法 第一章/第五条(二級河川)

(二級河川) 第五条 この法律において「二級河川」とは、前条第一項の政令で指定された水系以外の水系で公共の利害に重要な関係があるものに係る河川で都道府県知事が指定したものをいう。 ということは、一級河川の水系には二級河川を指定できないのね。 ということは、内陸県である、栃木・群馬・埼玉・山梨・長野・岐阜・滋賀・奈良には二級河川が無い可能性が高いってことでな。 栃木県/とちぎの河川 を見ると、「なお、栃木県内の河川は全て一級水系に属することから、県内に二級河川は存在しません。」となっている。 2 都府県知事は、前項の規定により河川を指定しようとする場合において、当該河川が他の都府県との境界に係…

続きを読む