検閲という空気「アライ ヒロユキ」(社会評論社)

インターネットができたことで、今までマスメディア・教育の分野で左派の独壇場だったのが崩れてきている。 左派の主張に反対の勢力の主張が気に入らない、独壇場が崩されるのが嫌で、検閲だ・圧政だとかこの本でも言っているに過ぎないように読める。 右翼・安倍政権など散々本文中でこき下ろしているが、左派のことは2,3箇所しか登場しておらず、具体的な文句は無い。 本なら、片っ方の主張を自由に書けばよいが、TV・新聞など公共のものに関しては、客観的・公正でなければならない。 また、反対の意見があるのなら、中立・賛成の意見も載せなければならない。 これをしないで、公正にやれと言われると、言論の自由…

続きを読む

新生JAグループ 総合力発揮する契機に【日本農業新聞】

67回目は、日本農業新聞です。赤字は矛盾等がある記事で、感情的な記述は下線。0箇所(矛盾等)、0箇所(感情的)/1090文字。 新生JAグループ 総合力発揮する契機に 全国農業協同組合中央会が9/30に一般社団法人化したそうだ。  全中が引き続き発揮する機能は三つある。まず全国のJAグループの声を集約し、発信する代表機能。例えば、共通する課題や問題が生じた時、政府に要請したり、社会に訴えたりすることだ。  二つ目は、JAグループ内の調整をして、総合力発揮につなげる総合調整機能。全国に広がる組織が手を取り合えば、課題解決もしやすくなる。  三つ目は、創意工夫ある取り組みに挑戦するJA…

続きを読む

あいちトリエンナーレの片一方だけの主張の展示に賛成・反対?【社説比較】

国際芸術祭あいちトリエンナーレ2019の企画展「表現の不自由展・その後」が開催3日で中止された問題についての社説を読み比べた。 観点は、慰安婦像など片一方だけの政治的主張のものだけ展示したことに、賛成であるか、反対であるか。 一般的な議論として以下の2つあるが、それぞれ全く別の話なので分けて考える必要がある。 ・放火予告があったことに関して ・慰安婦像などを展示することに関しての是非 今回は、後者だけを問題としているが、ごちゃ混ぜの社説があるのは如何なものかと思う。 表現の自由は無制限に認められるものでは無い 産経新聞、読売新聞 いや~、えらい少数派ですな。 …

続きを読む

軍拡・強硬の危険と矛盾あらわ【しんぶん赤旗】

67回目は、しんぶん赤旗です。赤字は矛盾等がある記事で、感情的な記述は下線。5箇所(矛盾等)、1箇所(感情的)/1291文字。 軍拡・強硬の危険と矛盾あらわ 朝日新聞は国宝級の反面教師 朝日新聞は日本の「宝」である を読んだ時には、朝日新聞の主張のルールがわからなかったが、日本共産党の言いっぷりを見て、なんとなくわかったような気がする。 ①日本共産党/立憲民主党など、朝日新聞/東京新聞などが、政権/右派とは逆の主張をしている、もしくは反対をしている ②朝日新聞などの主張の通りにすると、朝鮮・中国・ロシアのメリットとなる=日本にはデメリット ③朝日新聞など主張することは…

続きを読む

関西電力に原発事業担う資格はあるか【日本経済新聞】

66回目は、日本経済新聞です。赤字は矛盾等がある記事で、感情的な記述は下線。2箇所(矛盾等)、0箇所(感情的)/912文字。 関西電力に原発事業担う資格はあるか 原発は公正性や透明性がもっとも求められる事業の一つだ。関電が今回の問題を、この程度の対応でやり過ごせると思っているのだとすれば、原発を担う資格があるのかどうか疑問である。公正性と原発を担う資格があるかどうかは関係ない。 安全に対しての態度は原発を担う資格があるかどうかはに関係するが、公正でないからといって安全とは関係ない。 関係ないが「もっとも・・・の一つ」という表現が気に食わない。最もというのなら、それは1つに限定されるべき。…

続きを読む

社会保障で新会議 「痛み」の議論、避けるな【中日新聞】

65回目は、中日新聞です。赤字は矛盾等がある記事で、感情的な記述は下線。4箇所(矛盾等)、0箇所(感情的)/1211文字。 社会保障で新会議 「痛み」の議論、避けるな 年金・医療費などの社会保障制度の改革についての話。  これらのテーマは目新しいものではない。過去の議論で指摘され、先送りされたものだ。あえて新たな組織で議論するのは、長期政権の「総仕上げ」にしたいとの思惑があるからか。政治的なアリバイづくりでは困る。支持率の高さを生かし、「痛み」を伴う議論から逃げないようにしてもらいたい。赤字のところ言っていることに矛盾があるのですが。 アリバイ作りのためにこれらのテーマを議論だけして終…

続きを読む

巨大IT規制/独占や支配は許されない【神戸新聞】

64回目は、神戸新聞です。赤字は矛盾等がある記事で、感情的な記述は下線。2箇所(矛盾等)、0箇所(感情的)/846文字。 巨大IT規制/独占や支配は許されない GAFAに関係する話です。  巨大IT企業はネット上の個人情報をほぼ独占的に収集している。立場を盾に取って取引先に不利な条件を押し付けるなどの問題も指摘されてきた。他の企業は収集が出来ないのか?ちがうでしょうに。多くの利用者がいるから多くの個人情報を持っているだけで、他の企業が収集することを妨害しているわけでないでしょうに。 下の方にある「ポイント還元のコスト負担を中小の出店事業者に求め」は、個人情報を持っていることが原因とは読…

続きを読む

若者サミット  温暖化で未来を奪うな【京都新聞】

63回目は、京都新聞です。赤字は矛盾等がある記事で、感情的な記述は下線。1箇所(矛盾等)、0箇所(感情的)/894文字。 若者サミット  温暖化で未来を奪うな 若者気候サミットが開かれたことに関する社説。 国連気候行動サミットで日本はグループの議長役を依頼されたが引き受けなかったという。残念と言わざるをえない。引き受けなかった根本原因を書かないで非難するのは公平ではない。  温暖化が世代間の公平性に関わる問題だという認識の広がりが背景にある。  生命を脅かすような異常気象や自然災害が一層深刻になると予想されている。それなのに、大人たちは化石燃料を大量に消費する社会をひきずっている。じ…

続きを読む

子どもの自殺 深刻な現実と向き合おう【信濃毎日新聞】

62回目は、信濃毎日新聞です。赤字は矛盾等がある記事で、感情的な記述は下線。1箇所(矛盾等)、0箇所(感情的)/952文字。 子どもの自殺 深刻な現実と向き合おう 長野県の未成年自殺者率が日本最高ということで、その対策についての社説。 が今一、問題の分析能力に乏しいのではと思う社説でした。 1235人は「困難を抱える特別な子」ではない。本当か?その根拠は?困難を抱えていなくて自殺未遂や自傷行為をするか? この一文でこの社説についての正当性にかなりの疑問符が付いたのだが。 深刻な状況を広く知ってもらおうと、あえて調査結果を公表した意図は理解できる。個人を特定するものでは無いのだから、税…

続きを読む

ロボット競技 若者の熱意を地域の力に【新潟日報】

61回目は、新潟日報です。赤字は矛盾等がある記事で、感情的な記述は下線。0箇所(矛盾等)、0箇所(感情的)/1119文字。 ロボット競技 若者の熱意を地域の力に  注目したいのは、こうした土壌が産業界や教育関係者の危機感によって培われたことだ。大きなきっかけは2000年代初頭から叫ばれていた子どもたちの「理科離れ」だった。  ・・・  ロボット競技に熱中した子どもが、工業高校や高専、技科大に進学し、地元製造業に入社するというケースも出てきた。で、理科離れはどうなったの? ロボット競技をした人が地元製造業に入社したケースがあるからといって、問題が解消されたとは言えないが。 もちろん、草の…

続きを読む