リンのはなし「大竹 久夫」(朝倉書店)

この本を読む前にリンと言って思いついたのは以下ですかね。 ・リン酸カルシウム(骨・歯) ・農薬 窒素・リン・カリウム のうちの1つ ・DNA/RNA/ATP に含まれる ・海鳥のフンが蓄積してできたのを利用している 本で読んだ内容と自分の知識を混ぜて以下を書きます。 肥料 生物(植物・動物問わず)にリンが必須であるのは自明で、ヒトも体の1%もリンだそうだ。 野菜とか作ると土壌中のリンが取り込まれ、土壌中の量が減る。 植物の構成要素の中、水素・酸素・炭素・窒素は空気中に存在するから良いが、リン・カリウムは別の手段で畑に入る必要がある。 カリウムはそこらにあるから気に…

続きを読む

“ヒロシマ・ナガサキ”被爆神話を解体する「柴田 優呼」(作品社)

3連チャンで読破できませんでした。 とても想像力たくましく、とてもついていけないのでギブアップ。 トルーマン大統領が原爆について出した声明についての理解がぶっ飛んでいます。 まずは、トルーマン大統領の声明から。  日本は真珠湾の上空から戦争を開始した。すでに何倍もの報いを受けてきた。そして、まだ終わっていない。この爆弾により今や我々は、わが軍の増大中の戦力を補完する新たな、革新的な破壊力を得た。こうした爆弾は現在も製造中であり、さらに強力な爆弾さえ開発中だ。  これは原子爆弾なのである。宇宙の根本にある力を利用したものである。太陽から引き出されたこの力が、極東に戦争をもたらした者どもに対し…

続きを読む

イカ4億年の生存戦略「ダナ・スターフ」(エクスナレッジ)

以前、タコの話で タコの才能「キャサリン・ハーモン・カレッジ」(太田出版) を読んだが、それも結構怠い感じだったが、 この本は最後まで読めませんでした。 その理由は、やたらと横文字の名前を書き連ねるのに、図・表が少なく理解しにくいし、解説する上でそれ説明する必要あるの?っていうことを書いているからです。 学名とか言われてもね~、別に専門家になるために読んでいるわけじゃないし。 で、タコは足(腕と呼んでいる)は8本、イカは10本だが、2本多い分は触腕といって、他とは違うものなんだって。 そして、オウムガイ(ナウシカのオームをイメージして)の沢山のは、もともと8本のが分化したものだ…

続きを読む

峠で訪ねる信州「川崎 史郎」(信濃毎日新聞社)

む無理っす。とても最後まで読めません。 最初の碓氷峠でギブアップしました。 先ず、各峠がどのあたりにあるか分かる全体地図が無いのでダメ。 個別の地図も小さいし、本文で紹介しているところが無いし、文章だけでわかるだけの説明もしていないしまるでダメ。 これを楽しく最後まで読める人がいるのだろうか。 信濃毎日新聞社だからダメ? 峠で訪ねる信州 川崎 史郎 信濃毎日新聞社 2006/6/1

続きを読む

75歳以上医療負担増 高齢者への配慮不可欠だ【琉球新報】

103回目は、琉球新報です。 赤字:根拠不明、太字:客観的ではない、下線: 矛盾している箇所。斜体: 特別にそれについてコメントするもの。 根拠不明:1箇所、客観的ではない:0箇所、矛盾:0箇所。 https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1033419.html 社説のタイトルだけ見て「若者への配慮が不可欠だ」と思いましたが、どんなことが書いてあるか見てみましょう。  74歳の人が75歳に到達した後、そのまま2割負担を維持してもらう案や、75歳以上全員を2割にする案があるという。どちらにしても、医療へのニーズが高い高齢者に対する厳しい仕打ちだ。…

続きを読む

ローマ教皇と天皇が公式に会談するのは政教分離に反しないのか?【社説比較】

大嘗祭は政教分離に違反するか?【社説比較】 で、政教分離に違反すると言っていた方々がどう反応するのだろうかと気になって比較してみました。 ついでなので、核兵器に関する意見も拾ってみました。 政教分離に反するのか? 天皇と教皇が会ったと書いたところは少なく、琉球新報・山陽新聞・世界日報の3社のみ。 そして、政教分離に対して言及は全くなし。 大嘗祭を政教分離であるとしていた社(社説なくても他の記事でそうしていたところ含む)は、社名を斜体にしています。 大川隆法とか池田大作に会ったとしたら、政教分離に反するという社説を書くのではないかと思っています。 古い宗教な…

続きを読む

日本も輸出規制の緩和に誠意を示すべきだ【東亜日報】

102回目は、東亜日報です。 赤字:根拠不明、太字:客観的ではない、下線: 矛盾している箇所。斜体: 特別にそれについてコメントするもの。 根拠不明:4箇所、客観的ではない:0箇所、矛盾:0箇所。 日本も輸出規制の緩和に誠意を示すべきだ 両国は、状況を再び悪化させる狙いがなければ、口喧嘩のような攻防を中止し、せっかくの対話の火種を蘇らせなければならない。日本から言い出したこと何かあります。パーフェクトゲームと安倍首相が側近に伝えたという話は漏れ聞こえていますが、公式には何も言っていない認識ですが。 根拠を示しましょう。 GSOMIA留保措置とともに、世界貿易機関(WTO)への提訴も停…

続きを読む

GSOMIA破棄の撤回についてどう考える【社説比較】

(25日 次を追加し、総評を追加。沖縄タイムス、朝鮮日報、西日本新聞、東亜日報、信濃毎日新聞、京都新聞) (24日 次を追加。琉球新報・河北新報・新潟日報・世界日報) 22日の夕方発表で各社の社説には出きっていないので、速報レベルで書きます。 後でまとめをしたいと思います。 ところで、なぜ撤回したのかというのは報道が無いのでわからないが、自分は以下の流れじゃないかと考えます。 21日にNSCを開いて撤回しないことを決めた。 ↓ アメリカの現地時間21日、韓国の報道をもってアメリカが韓国に対して、撤回しないと強烈な経済制裁をすると伝えた。 ↓ そこまで…

続きを読む

戦略的思考とは何か「岡崎 久彦」(中央公論新社)

大事なことなので最初に書きます。 右派・中道・左派問わず日本人の必読書です。 昭和58年出版の改版でNOWのことではないが、国の名前を読み替えるなどすれば十分今でも通じる内容です。 著者のプロフィールを見ると、岡崎研究所の所長をしていた(故人)。 岡崎研究所と聞いて、あ~あの岡崎研究所か。 Wedge に良く投稿されているので、何度も読んだことがあります。客観性を重視する所長の精神が引き継がれているようで、客観性のない記述を見た記憶がない。 著者も草葉のかげで喜んでいるでしょうね。 まあ、客観的なものから導出される主張に対して、異論・反論はあるだろうけど、それは大いに議論を戦わせれば良い。…

続きを読む

クルド人 国なき民族の年代記「 福島 利之」(岩波書店)

クルド人は少数民族だって聞くので数百万程度だと思っていたが、三千万人ぐらいいて、トルコ・イラン・イラク・シリア(クルド人が多い順)の山岳地帯の民族だそうです。 それだけ人がいれば国があっても良いと考えるが、山を隔てて部族でまとまっていて、横のつながりもなければ、言葉も違うということで分断されていたから、国際的な発言権が小さかったんだって。 それを一つにまとめて一つの国にしようとしているのが彼らの要求らしいが、トルコ・イラン・イラク・シリアにしたら迷惑この上ない話だろう。 もともと統一していたのならわからないでもないが。 「クルド人が三人集まれば、議論を始める。そして、やがて口論となる」とい…

続きを読む