山崎製パンのバター無し「バター香る・・食パン」が生まれた理由

「臭素酸カリウムの件で見直したが、バター・米粉の表記問題で株を下げた山崎製パン」で、山崎製パンおよびその製品を売っていた会社の発表内容をまとめました。 今回は、なぜバターも米粉も入っていない「バター香るもっちりとした食パン」が生まれたかを考えてみたい。 直接原因 上記で紹介しなかったが、朝日新聞の「「バター香る」なのにバターゼロ 山崎製パンに措置命令」に直接原因が書かれていました。 山崎製パンによると、生産ラインの切り替え時間を短縮するために、他商品の生地を転用したためだという。山崎製パンの発表内容にこのことが含まれないのが気に入らないが、そうなんですね。 根本原因…

続きを読む

森林組合が所在不明者に変わり管理可能にするのは良いが、治水には繋がらない

日本農業新聞の「森林組合法改正案 役割発揮へ体質強化を」をピックアップ。 森林組合改革で次のことが期待されるとしている。 ・地球温暖化防止 ・国土保全 ・水の涵養 ・山村に富をもたらす ・森林保全 使える資源を有効活用するのは良いと思うが、今の日本の人工林が「水の涵養」効果的に働いているか疑問だ。 「世界の森林管理と水資源の保全」を見ると、次の条件を満たしいる必要がある。 ・木の密度が低い ・中が明るく、下草がはえる ・土壌表面を保護し、水が浸透する このようなのを健全な人工林と言うらしいが、こんなの見たことが無い。 こういう人工林を作るには次が必要と書…

続きを読む

臭素酸カリウムの件で見直したが、バター・米粉の表記問題で株を下げた山崎製パン

「「ヤマザキ」の臭素酸カリウム使用再開についての市中の意見」で見直したのに、今回のバター・米粉の表記問題は頂けないですね。 バター・米粉の表記問題とは、以下の山崎製パン札幌工場における食パンに係る不適正表示のことです。 去年の10月に報道されています。 時系列 ファミリーマート:2019年10月18日 商品に関するお詫びとお知らせ ファミリーマート:2019年10月18日商品に関するお詫びとお知らせ(第2報) ローソン:2019年10月24日 「ローソンセレクト 味わいの食パン6枚」における仕様違いのお詫びとお知らせ CGCグループ:北海道内で販売した「朝の笑顔…

続きを読む

自由権、財産権守って新型コロナウィルスで滅びろと言う京都新聞

京都新聞の「自粛の要請 市民への説明十分なのか」をピックアップ。 新型コロナ特措法の緊急事態宣言することに関して以下のようなことを言っています。 ただ特措法は、催事場などの使用制限や民間の土地建物の強制使用を可能とする。憲法が保障する自由権、財産権を侵しかねないとの懸念は根強い。アホですか京都新聞は。 生存権が脅かされるのに自由だの財産だの言っている場合ではない。物事の優先度を考えなさいな。 新型コロナよりも森友問題が大事な野党と同じですな。 「新型肺炎と改憲 不安に付け込む悪質さ」なんて書く東京新聞と同じです。 それよりたちが悪いかも。東京新聞の社説は2月8日で、それよ…

続きを読む

あいちトリエンナーレ補助金の件で公平性の全くない朝日新聞

朝日新聞の「あいち芸術祭 「手打ち」で幕は引けぬ」をピックアップ。 東京新聞も酷かったが、それを一回り上を行きます。 東京新聞は一応「賛否が大きく分かれた」と触れているが(ただし、触れているだけで反対側の話はなし)、朝日新聞はそれが全くない。 安全に運営できるか懸念があることを事前に報告しなかったとして、不交付を決めた。 しかしそのような報告義務は明示されていなかった。こちらの記事でも紹介したが以下が明記されています。 ・計画に対して妥当な経費が計上されているか。 ・芸・産学官や他の地方公共団体(特に市町村においては,都道府県),地方公共団体の他の部局(観光振興担当部局等…

続きを読む

福島県内の中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用についてのパブリックコメント

放射線量の低い中間貯蔵除去土壌を再利用して最終処理する量減らしますっていうのに対するパブリックコメントへのコメントです。 元資料は以下参照(しかし役所が出すタイトルってなぜこんなに長ったらしいのか)。 「平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法施行規則の一部を改正する省令(案)」及び「環境大臣が定める者の告示(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)について 減容化・再生利用について パブリックコメントのところにある資料では減容化・再生利用の話が詳しく書いていない。 …

続きを読む

付加価値の低い農産品は日本で作るべきではない

日本農業新聞の「麦・大豆の大増産 産地ぐるみ強力支援を」をピックアップ。 麦・大豆だの飼料用米を増産するようなことが書いているが全くナンセンス。 飼料用米は今後も増産を目指し、野菜・果樹など高収益作物による転作も視野に入れる。はなから高収益作物を推進しなさいよ。 狭い国土で麦・大豆なんか作っても太刀打ちできない。 労働負荷が高い/ブランド化している/日持ちがしない/海外では作らないモノなどを作るべき。 スーパーで○国産のパプリカをよく見かけるが、げんなりするね。 一人当たりのGDPでそれほど変わらない国から輸入しないといけないのだ。 低付加価値のモノを作らず、パプリカと…

続きを読む

議事録も公開しない「万国津梁会議」の提言なぞよりトイレットペーパーの方が価値がある

沖縄タイムスの「[万国津梁会議が提言]辺野古に代わる選択を」をピックアップ。 万国津梁会議なるものが、辺野古の工事は中止せよだの、アジア全域に分散させろだのという提言している。 それに対して沖縄タイムスは大賛成の模様。 しかし、「万国津梁会議」というのが非常に胡散臭い。 「米軍基地問題に関する万国津梁会議」にある資料を見ると誰が発言した書かれていないからなんで?って他の資料を見たら次のように書いてあった。 津梁会議における非公開の取扱いについて (1) 会議開催時のマスコミ取材は頭取り(冒頭挨拶)までとし、議事については取材不可とする。 (2) 会議結果の概要を整理した…

続きを読む

○○を食べると「免疫力」が上がり新型コロナウィルスに効きますと言う社説はあるか?

松永 和紀さんが以下のようなツイートをしていたので、ちょっくら調べました。 お知らせするのが少し遅くなりましたが、記事を書きました。この混乱時に火事場泥棒的ビジネスを展開する業者、科学的根拠のない“免疫力”というワードを乱発するメディア等に、惑わされないように。→→https://t.co/7uEt7M3h8i #マネー現代— 松永 和紀 (@waki1711) March 26, 2020 社説で「免疫力」に関して書いているものを探しました。 読売新聞:学校再開の指針 気を緩めず感染防止の徹底を 家庭では、免疫力を高めるため、十分な睡眠やバランスの取れた食事にも留意…

続きを読む

あいちトリエンナーレ補助金の件で公平性の全くない東京新聞

東京新聞の「補助金一転交付 文化庁は反省と検証を」をピックアップ。 文化庁が、あいちトリエンナーレの補助金不交付としていたのを減額にした。 それに関しての社説。  企画展に対しては、賛否が大きく分かれた。自由な社会において芸術作品に多彩な見方や意見があるのは当然だが、残念ながら否定する人の側には、テロ予告など表現や言論の自由を脅かす言動もあった。そうした状況の下で文化庁がまず行うべきは、有形・無形の圧力や暴力に抗して、表現者の側に立つことではなかったか。  だが同庁が実際に取ったのは、愛知県側の不備をとがめる対応であり、問題行動を黙認する結果にもなったと言わざるをえない。その…

続きを読む