対立する意見を併記するのは良いことだ

「文藝春秋オピニオン 2020年の論点100」を読みました。 最初に特別企画ということで、9個の論点に対して、反対・賛成両方の意見を載せているのがありました。 とても良いと思います。 しかし、片方のレベルが低すぎるのが散見され、当て馬にしたのか、編集者の人選ミスかどちらでしょうか。 もちろん、その対となる人の記述もおかしなのは見られるので、私の見方がおかしいだけではないと思うが。 そのおかしな記述をピックアップします。 性別に関係なく人物本位 それが新しい流れ:河西秀哉名古屋大学大学院人文学研究科准教授) 日本国憲法では第十四条で「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、…

続きを読む

いかがわしい科学者の宣伝に利用された理系大学卒の菅直人元首相

次のような怪しいツイートを見つけたので調べました。 <新型コロナウイルスの新しい感染予防法の提案>大阪産業大学工学部の山田修教授から「新型コロナウイルスの新しい感染予防法」についての提案と、協力の要請をいただきました。内容はチタン(Tⅰ)粉末と炭素(C)から合成した炭化チタン(TⅰC)を成分とするセラミックを水の中に投入してできる(続)— 菅直人(Naoto Kan) (@NaotoKan) March 31, 2020 「2020年3月5日大阪産業大学でプレス発表された」と書いてあるので、大阪産業大学のページ見るも見つけられなかった。 そのため山田修教授のペ…

続きを読む

東京新聞には東西で電気周波数が違うことを知る人がいないようだ

東京新聞の「発送電分離 電力改革はまだ途上だ」をピックアップ。 知らなかったが、昨日から、発電と送電事業が分離されたそうだ。  地域ごとに送配電子会社が残るのも非効率。欧米では、送配電網の運用そのものを電力会社から切り離し、「独立系統運用機関」(ISO)に委ねるシステムが主流という。そうなれば、全国規模での電力融通もスムーズになるだろう。接続の公平性が保たれて、再生エネの普及にとっても、強い追い風になるはずだ。非効率というのはそうだろう。 そのため、厳重の仕組みで色々と統一しようとしているという話はどこかで聞いたことがある。 統一することと公平性が保たれることとは話が別でしょ…

続きを読む