最低賃金2000円以上が可能か?

最近その存在を知った、HARBOR BUSINESS Online(ハーバービジネスオンライン)

「忖度しない」情報ニーズに応えるオピニオンメディア

と謳っています。

その記事で「最低賃金2000円以上が可能な経済学的な理由<ゼロから始める経済学・第4回>」を見ての論評です。

・企業による搾取率が1995年の30%から60%の倍に上がっている。
 ⇒企業が不当に利益を得ている
  ⇒その分従業員に還元できる
   ⇒著者は2000円にあげるべきと言ってる

これを書いたのは、埼玉大学大学院人文社会科学研究科の結城剛志教授という偉い方です。

2000円に上げらえるか、上げられないかと言ったら、上げらえる。
じゃあ、現実問題として上げらえるかと言ったら、上げらえれないと経済学なぞ何も知らない理系の私は答える。
現実考えないで上げる一番簡単な方法は、金をしこたま刷ってインフレにすりゃ良い。日本経済破綻するけど。

短期的に利益率を上げる経営は簡単。投資もせずにコストを減らせば良い。
コストを減らす簡単なやり方はリストラという人切り。

人件費を上げて利益率を下げて投資のための資金を用意できるかという話になる。
投資のための金は、①利益から出す/②増資する/③銀行から借りる/④社債を発行するなどあるだろうが、
人件費を上げたから、①は捻出できないし、利益率の低い会社の場合、②③④の受けてが出辛いだろうし、
出来たとしても②が少額であったり、③④は金利が高くなったりするだろう。

搾取率が1995年の30%から60%の倍に上がっていると言っているが、日本の労働生産性の動向 2018 - 公益財団法人日本生産性本部 によると、1995年からの労働生産性は約800万⇒835万で4%ぐらいしか上がっていない。
パイを大きくしないと、短期的には給料あげられるが、先がなくなる。

偉い教授様でもこんなこともわからないのかと思うと悲しくなるね。
今韓国政府がやっている所得主導成長っていうのと同じ憂き目にあうね。
ちなみに、今1000円もらっている人を2000円にしたのなら、4000円もらっている人は5000円にしないといけない
ということをわかっているのだろうか?
この手のことを考える人はみんな共産主義者なんだろうか?
今、5000円の人も、1万円の人も800円の人もみんな2000円。みたいな。
生産性に応じて対価が支払われるのが平等で、生産性に関係なくみんな2000円とかは不平等っていうんだけどね。

最低賃金1500円がつくる仕事と暮らし:「雇用崩壊」を乗り超える
後藤道夫
大月書店
2018/10/17

この記事へのコメント