臭素酸カリウムの件で見直したが、バター・米粉の表記問題で株を下げた山崎製パン

「ヤマザキ」の臭素酸カリウム使用再開についての市中の意見」で見直したのに、今回のバター・米粉の表記問題は頂けないですね。

バター・米粉の表記問題とは、以下の山崎製パン札幌工場における食パンに係る不適正表示のことです。
山崎製パン札幌工場における食パンに係る不適正表示(バター・米粉不使用など)

去年の10月に報道されています。

時系列


ファミリーマート:2019年10月18日 商品に関するお詫びとお知らせ
ファミリーマート:2019年10月18日商品に関するお詫びとお知らせ(第2報)
ローソン:2019年10月24日 「ローソンセレクト 味わいの食パン6枚」における仕様違いのお詫びとお知らせ
CGCグループ:北海道内で販売した「朝の笑顔食パン 6枚」不適正表示に関するお詫び
山崎製パン:2019年10月24日 北海道内で販売した食パンの不適正表示に関するお詫び
サッポロドラッグストアー:2019年10月25日 北海道内で販売した「こむぎのかおり山型」5枚に関する不適正表示のお詫びとお知らせ
山崎製パン:2019年12月6日 新聞3紙に誤った表示をしていたことを掲載。その紙面とかは見つからず。
山崎製パン:2020年3月24日 消費者庁からの「指示」及び「措置命令」に関するお詫びとお知らせ
ラルズ:ホームページに情報なし

良いところ


・自社ホームページに掲載した
・消費者庁に自主申告した
・新聞に掲載した

ダメなところ


最初の発表が2019年10月で、消費者庁に自己申告したと発表のが2020年3月で、半年近く経っているのに、なぜそれが発生したかを公表していない。
(他の工場でもその製品を作っているのに、全て札幌工場だけ問題となっているので、札幌工場自体に何らかの問題があると推察される。
ただ、その逆かもしれない。札幌工場以外もダメダメだけど、札幌工場だけは自浄作用が働いたということも考えられる。
なぜ発生したかを公表しないから、余計な疑いを受けてしまう。)

2019年10月24日の発表がホームページの一覧からたどれない。意図しているのか、どうなのかは不明。

3月30日の発表の最後に「本件が当社の業績に及ぼす影響は軽微であります。」の一文がある。
これは、いらない一文ですね。イメージを悪くする。書くとしてもIRとかのサイトでしょう。


この記事へのコメント