いかがわしい科学者の宣伝に利用された理系大学卒の菅直人元首相

次のような怪しいツイートを見つけたので調べました。


「2020年3月5日大阪産業大学でプレス発表された」と書いてあるので、大阪産業大学のページ見るも見つけられなかった。
そのため山田修教授のページからたどることにした。
論文の一覧があったので、それを見ると関係しそうなものが1本だけ見つかりました。
「The in vivo Inhibition of Oral Biofilm Accumulation and Streptococcus mutans by Ceramic Water」
Abstract(論文の概要)はここにあったので読みました。

炭化チタンセラミックスと銀が水中で銀イオンとOHラジカルを均一に発生させ、それが虫歯の原因となる細菌を減らす効果があったという内容です。
水はH2Oですが、これをイオン化するとH+(水素イオン) とOH-(水酸化物イオン)になります。
この状態よりももっと不安定な、電子が1つ多いHラジカルと1個少ないOHラジカルというものがあります。
OHラジカルは反応性が非常に高いので、細菌と反応して死滅させると言いたいようです。

OHラジカル=ヒドロキシルラジカルについては、Wikipediaに説明があります。
知りませんでしたが、プラズマクラスター(シャープ)とかナノイー(パナソニック)も同じ原理のようです。
シャープやパナソニックが新型コロナウィルスに効くと言っているのかちょっと調べると「新型コロナウイルスに効果ある? 車内用イオン発生器は有効か」が見つかった。
それぞれのメーカーは、新型コロナウイルスに効果あるかはわからないと、まっとうな回答をしています。

山田修教授は、OSUというベンチャー企業の社長で炭化チタンセラミックが売れると利益を享受する立場にいるようです。

胡散臭いと思う理由。
・利益を得る立場にいる
・関係する論文1本で、しかも、その水で口をゆすぐと虫歯菌(ウィルスではない)が減るというものだけ。
 ・その論文では虫歯菌のことだけだろう(本文は見られないので)のに、
  「This generates antimicrobial activity against various bacteria.」と言っている。
・菅直人氏のツイートによると「感染予防になるはず」との発言をしたそうだ。
 ウイルスの専門家でもないのに、なぜはずなどといえるのか。




この記事へのコメント