小池劇場が続くそうです。日本は滅んでしまうのでしょうか?

「小池劇場」が日本を滅ぼす』を読みました。

この本は、ほとんどを豊洲市場の話に費やしています(一部、オリンピック)。
豊洲の地下の水を飲むわけじゃないのに、アホくさって見ていたが、その認識がより強固になりました(怒りを覚えるまでに)。
あの、前舛添要一都知事も含め、安全だと言っていたが、共産党が騒いだので仕方なく不要な対策をした後に
小池都知事に引き継がれたが、あのようになってしまったと。

財政再建団体になりそうだった東京都を再建し、9000億円の基金を作った石原慎太郎元都知事のことも書いてありました(小池都知事がほとんど使っちゃいましたが)。
小池劇場に無理やり引き出されたと。



面白いことが書いてありました。
 とうとう小池百合子は、赤旗に評価される政治家に変貌したのだ。
 しかし、これに驚いているのは、私の周りの政治関係の玄人だけで、日本において「赤旗」は共産党の機関誌として特別な目で見られることはなく、国民的女優や人気作家、芸能人などが当たり前に登場する「ソフトな」メディアの一つである。
小泉今日子さん・柴咲コウさんが最近登場していましたね。
しかし、赤旗はソフトなメディアだと思われているのか~。
まあ、最大野党の立憲民主党が日本共産党と違いがわからないほどですから、彼らと親和性は高いのだろうね。
(私からすると、活動家・洗脳された人、向けのメディアでしかないが)

もうひとつ。
 もし築地市場の建物が壊れるほどの地震が起きたら、間違いなく影響を受けるだろう朝日新聞社(朝日新聞社の本社社屋は築地市場の目の前)は、一種の危険施設である築地市場がこのまま残ることを是とするだろうか。
2016/11/19(この本の発行前)に、豊洲市場問題 腰をすえた移転対策をという社説をだしています。その中で、
 早い時期に新市場に移転できないことがはっきりした。東京都は腰をすえて汚染物質などへの対策を講じ、「安全」に対する消費者や業者の不安を徹底的に取り除かなければならない。
とあるので、是としているのでしょう。
地震があったら、真っ先に逃げる。そして、その後の補償をがっぽりもらう。ということでは?
「小池劇場」が日本を滅ぼす
有本 香
幻冬舎
2017/6/9

この記事へのコメント

2020年07月11日 18:08
自分でなんとかして。