外国人への生活保護は違法か?

外国人への生活保護は違法・憲法違反、違法じゃないという両論をネットで見かけたので検証してみます。

BuzzFeed News 籏智氏の主張

BuzzFeed News 籏智広太氏が書いた2つの記事がある。
「外国人の生活保護は違法」は誤り ”最高裁の判決”がネットで拡散、厚労省の見解は?
「最高裁が外国人の生活保護受給に違憲判決」は誤り 元自民北海道議のツイートを厚労省は否定

記事の最後を次のように書いて終わっている。
小野寺氏の発言もここで指摘されている「デマ、あるいは妄想」なのではないだろうか。




最高裁判決

しかし、籏智氏は理解が足りていない。解説します。

最高裁判決の全文はここで見られますが、それを要約すると以下となる。

・生活保護法に基づく支給は違法である。なぜならば、生活保護法の適用対象が「国民」となっているから。
同法に基づく受給権を有しないものというべきである。
そうすると、本件却下処分は、生活保護法に基づく受給権を有しない者による申請を却下するものであって、適法である。
5 以上と異なる原審の上記判断には、判決に影響を及ぼすことが明らかな法令の違反がある

・行政措置として通達により支給されている。
なお,本件通知は,その文言上も,生活に困窮する外国人に対し,生活保護法が適用されずその法律上の保護の対象とならないことを前提に,それとは別に事実上の保護を行う行政措置として,当分の間,日本国民に対する同法に基づく保護の決定実施と同様の手続きにより必要と認める保護を行うことを定めたものであることは明らかである。
※この判決では、この行政措置だけで事実上の生活保護がされることに関しての違法性・違憲性は触れていない。

小野寺氏の主張

それに対して、小野寺氏のツイートは以下となっている。
デマ?外国人は生活保護法の対象外との判断が難しいなされたのですが?つまり、生活保護法における生活保護制度を外国人が利用することは違憲ではありませんか?反論が有ればどうぞ?
取り消し線の部分は誤記と思われるので、赤字の部分を見ます。
・「生活保護法における生活保護制度を外国人が利用する」と言いっているのであって、
 「生活困窮者への行政措置を外国人が利用する」ことが違憲では?と言っているわけではない。
・最高裁で違憲の判断が下されたと書いていない。
 違憲であるという意見なのだが、それに対して反論があるかを聞いている。
 想像だが、憲法八十九条に違反しているとの主張だと思う。
 法の規定もなく税金を使い個人に便宜を図ってはいけないと。
〔公の財産の用途制限〕
第八十九条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。


通知文書にちょうど良いQAがありました。
外国人に対する保護等は、これを法律上の権利として保障したものではなく、単に一方的な行政措置によつて行つているものである。従つて生活に困窮する外国人は、法を準用した措置により利益を受けるのであるが、権利としてこれらの保護等の措置を請求することはできない。日本国民の場合には、法による保護等を法律上の権利として保障しているのであるから、保護等を受ける権利が侵害された場合にはこれを排除する途(不服申立の制度)が開かれているのであるが、外国人の場合には不服の申立をすることはできないわけである。
これを見ればわかる通り、地裁で却下されないこと自体がおかしい。

以上のことから、籏智氏の主張は誤りであることがわかる。
ただし、外国人への生活保護が違憲であるとは裁判では示されていない(自分が知る範囲では、それを問う裁判自体がない)。

しかし、「デマ」という限りは、相当の根拠がないと言えないはずだ。
「誤り」とは言えるだろうが(今回は、そう言ったとしても、それも間違いだが)。

この記事へのコメント