Twitterの種苗法改正に関するおかしな・間違った主張

Twitterの情報を拾ってまとめてみました。

「種苗法改正 min_faves:1000」で検索して目見付いたのを拾っています。
「いいね」が千個以上あるものからのピックアップです。



国際的に見て、不当に利益を得てふ~ん。じゃあ、今まで登録品種を自家増殖していなかった農家の補償はどうするのですか?
遡及して補償するのですか?

現状、農家は何故種苗を買っているのでしょう?
それが農家の利益になるからです。
自家増殖は大変で、品質を安定させるには技術が必要となるため、買ってきた方が早い=利益になるからです。
自家増殖したいのなら、一般品種を好きなだけすればよろしいです。
個人で品種改良して品種登録している人もいます。

コロナのために世の中全ての動きをストップさせろということでしょうか?
そもそも、それを言うなら日本学術会議で騒いでいることを問題にするべきでしょう。

数の暴力というが、それは選挙で選ばれた人達です。
では、どうであったら、数の暴力にならないのでしょう?全員が賛成したら?

それの何が問題なのでしょう?
他人の権利を侵害するなって話ですが。

陰謀論は聞き飽きました。
可能性の話であれば、日本の種子企業が世界を席巻する可能性だってあります。
どれだけの確度があるのかが大事。
規模が小さく、気候も多岐にわたり、栽培種が多く、既存大手種苗日本企業が2社あり、登録品種の自家増殖をしている農家は全体の2割程度で、どれだけの確度で日本の種子市場を支配するか可能性があるのでしょうか?

福島みずほさん、あなたのやっているのは日本の農業を破壊する行為です。
種苗海外持ち出しでどれほどの不利益がでているか。こちらを見ると、いちごだけで、年間40億円の被害とのこと。
印鑰氏の主張の誤りについてはこちら参照。

海外で品種登録すれば流出を防げるというのは誤り。
例えば中国はUPOVの78年条約に加盟していて、それは全ての種類をカバーしないし、加盟していない国に対しては意味が無い。

自家採取原則禁止ではありません。
登録品種の自家増殖制限するのは、UPOV条約に準拠するためです(農家に種苗法を理解させるという副次的目的はあるかもしれないが)。
詳細はこちら参照。
「海外で品種登録」うんぬんは、一つ上と同様です。

国民に正しい情報をそのままに国民に伝えるのはあなた達の役目です。
政府の広報の力なんて知れている。公共放送であるNHKですら、政府の力はたいして及んでいません。
TV・新聞・雑誌などちからは絶大です。『TBS「サンデーモーニング」出演中』とのことですが、あの番組は、どれだけ正しく情報発信していることやら。

弁護士の発言とは思えない内容。法律知らなかったら捕まらないのか?
ここでも「登録品種の自家増殖をしている農家が52%」が出てきましたね。
自家増殖している人の内、登録品種の自家増殖している人が52%です。
詳細はこちら参照。

一般品種は今まで同様、自家増殖の制限はありません。
昔からある在来種を使った「日本の伝統農業」は農家と消費者が望む限り守られて、それを阻害するものはありません。

不要不急ね。農家・育成権者にとってはすぐにでも欲しい法律です。
立憲民主党は、桜を見る会を頑張ってやっていますが、それこそ最も優先度が低いものです。

許可を取らず意図的にやったら違法だと言っているだけ。勝手に芽吹いたのなら、農家が家で食べればよろしい(家で食べる分は今後も制限されません)。
一般品種をいくらでも自家増殖したらよろしいでしょう。

この記事へのコメント