処理水を汚染水と呼ぶ新聞はどこ?

いまだに社説で処理水を汚染水と呼ぶ新聞があるか調べました。

結果は以下の通りです。
処理水を汚染水と呼ぶ新聞はどこ?

汚染水と呼ぶのは、しんぶん赤旗(日本共産党の機関誌)、社会新報(社民党の機関誌)、琉球新報です。
汚染物質と呼ぶのは、共同通信(佐賀新聞等)


2022年の社説


しんぶん赤旗:東日本大震災11年/被災者を中心にした支援貫け
社会新報:社民党定期全国大会~岸田政権に正面から挑む政策づくりを~
琉球新報:原発処理水計画認可へ 「汚染水」放出は無責任だ
共同通信:原発処理水の海洋放出認可 金科玉条としてはならない

2021年の社説


社会新報:海に流す以外の代替案の検討を-原発汚染水の海洋放出
しんぶん赤旗:福島汚染水/海洋放出方針を撤回すべきだ
中外日報:汚染水の海洋放出 安全性と風評被害に懸念
桐生タイムス:汚染水放出と合意形成
共同通信:東日本大震災10年・復興政策 事前の備えが不可欠
北海道新聞:疑念と反発招くだけだ.txt 福島処理水放出 疑念と反発招くだけだ

2020年の社説


こちら参照。
しんぶん赤旗:福島原発汚染水 海洋放出の決定を強行するな
朝日新聞:東電と原発 運転を認めていいのか
東京新聞:放射能汚染水 安全対策は万全なのか
河北新報:東日本大震災9年/汚染水処理の新技術に目を
北海道新聞:処理水放出決定 福島の痛みは深まった
毎日新聞:福島原発の汚染水処分 海洋放出に理解は不十分

この記事へのコメント