"社説比較"の記事一覧

新聞は他人にどれだけ「説明責任」を求めてきたか

捏造・偏向・切り取り報道をしても謝罪・処分もせず、当たり前のように説明責任を果たさない報道機関(朝日新聞、共同通信、河北新報など)が目に付きます。 そんな彼らが他人にどれだけ「説明責任」を求めてきたかを調べました。 ※共同通信は佐賀新聞を参照 ■調査方法 ・2024/1/1~2024/5/22 の社説で「説明責任」の語を検索 ・「説明責任」が登場した社説の数をカウント ■感想 ・自民党以外の政党に対して説明責任を求めないのはなぜでしょうか?  産経新聞は立憲民主党・日本共産党あたりに求めているかと思ったが違った。 ・他紙やTVなどの他のメディアに対して求…

続きを読む

新聞は社説でどんな「左翼」「市民団体」「右翼」に言及しているか

新聞が社説で「左翼」「市民団体」「右翼」をどのくらい、どのように登場させているかを調べました。 調べる契機になったのは次のツイートを見たためです。マスコミ各社におかれましては、右翼団体は「右翼団体」と書くのに、左翼団体や左翼活動家連中を「市民団体」と書き分ける偏向報道をお止め頂きたく存じます。 pic.twitter.com/GYXqTdcXAY— 新田 龍 (@nittaryo) April 11, 2024 2022年、2023年の社説を対象に調べた結果は以下になります。 各社説には「左翼」「市民団体」「右翼」のリンクから飛べます。 ※共同通信…

続きを読む

小林製薬サプリ健康被害 社説における主張

小林製薬のサプリ「紅麹(べにこうじ)コレステヘルプ」の健康被害について新聞が社説でどのように書いているか調べました。 ※社説一覧 ※共同通信については佐賀新聞を参照 ■アベガー!の皆様 信濃毎日新聞、しんぶん赤旗、中国新聞、京都新聞、北海道新聞、朝日新聞、東京新聞 ■機能性表示食品の制度の問題か? 個人的意見の所に書きましたが、機能性表示食品の制度自体の問題ではないと思われる(機能性表示食品の制度に改善すべき点があるのは確かだが、それとこれは話が別)。 しかし、ほとんどの新聞が機能性表示食品の制度が原因の一つのような記載をしている。 そのような論調ではない…

続きを読む

2023年新聞は社説で何に言及した?

2023年の社説で使われている言葉が何なのか調べました。 統一教会には、統一教会・統一協会・世界平和統一家庭連合が含まれます。 敵基地攻撃能力には、反撃能力は含まれません。誤った用語が社説に載るのが笑えますね。 以下の紙をまとめて実施した結果です。 各紙毎のには以下から飛べます。 しんぶん赤旗、朝日新聞、神戸新聞、北海道新聞、東京新聞、京都新聞、共同通信、高知新聞、中国新聞、沖縄タイムス、琉球新報、信濃毎日新聞、西日本新聞、社会新報、毎日新聞、新潟日報、河北新報、静岡新聞、日本経済新聞、読売新聞、産経新聞、世界日報 各紙の結果■しんぶん赤旗 ■朝…

続きを読む

社説で「フクシマ」「ミナマタ」と表記する新聞

福島第一原発事故関係で「福島」のことを「フクシマ」と表記されている記事・書籍を読むと悪意を感じます。 「福島」「水俣」を「フクシマ」「ミナマタ」とどの新聞が社説に書いているか調べました。 ※ヒロシマやナガサキも調べようかと思ったけど、沢山あって大変なので2つ絞りました 次の期間の社説を調べました。 「フクシマ」:2020年~2023年11月20日 「ミナマタ」:2010年~2023年11月20日 過去に読んだ書籍で「フクシマ」と冠してまともな本は 「フクシマ 土壌汚染の10年 - 放射性セシウムはどこへ行ったのか」(中西友子) だけでした。 「東京が…

続きを読む

新聞は「ハマス」をどんな組織と説明するか?

イスラエルとパレスチナの件で「ハマス」の名前をよく見かけます。 日本の新聞が社説でハマスのことを「イスラム組織」と書くことに対して違和感があったので、海外の新聞の社説でハマスのことをどんな組織と説明しているかを調べました。 ※詳細はこちら 日本語・英語の社説のうちインターネットで自由に見られるものを対象としています。 ■イスラム組織 読売新聞・産経新聞・公明新聞以外の日本の新聞は「イスラム組織」となっています。 「イスラム組織」ではどんな組織かさっぱりわかりません。 イスラム教を国教とする国は「イスラム組織」ばかりでしょうし、意味のまるでない説明です。 読…

続きを読む

福島第一原発の処理水海洋放出決定翌日の社説における意見

2023年8月22日に政府が福島第一原発のALPS処理水を24日以降に放出することを決定しました。 その翌日は処理水放出に関する社説が多く出たのでその主張をまとめました。 ※共同通信は、佐賀新聞を参照 ※1 福島民友新聞は、翌日の社説で風評加害者を非難している 社説の一覧はこちら。 特筆すべきものを以下にピックアップしてコメントしていきます。 危険だというもの「危険」と直接的な言葉が書かれているものは無かったが、文脈として危険だと判断できるものがありました。 ■北海道新聞:福島処理水海洋放出 まだ理解得られていない 国内外に与える影響を見極め、福島をはじめと…

続きを読む

社説における「不十分」の登場頻度と傾向

ALPS処理水海洋放出で政府の説明が「不十分」だという論調をよく見かけます。 新聞の社説で「不十分」という言葉がどれだけ使われているかを調べました。 調査対象は2023年社説で8月14日までの分です。 背景がグリーンなのは推進が不十分という意味で、その逆がピンクになります。 赤字のものは、突出しているので、以下に例を出しています。 ■毎日新聞:「多様性」 「女性当選者の増加 地方発の変化を広げたい」当選者数の女性割合も同様に厳しい。道府県議選で14%、市議選で22%と、いずれも過去最高だったが、まだ不十分だ。十分か不十分か毎日新聞が決める話ではない。 機会が公平に与…

続きを読む

福島第一原発の処理水海洋放出に対する社説における意見

福島第一原発の処理水海洋放出に関してIAEAが安全性に問題が無いことの最終報告書をだしました。 それに前後して、新聞各紙が社説で処理水放出について論じているので、それをまとめました。 ※共同通信については、山陰中央新報参照 目を引く記述■東京新聞事故原発で発生した処理水の影響は定かでなく事故原発で発生しようが、再処理工場で発生しようが、自然界で発生しようが、トリチウムであることに何の変りもない。 そして、トリチウム以外の核種もあるのも変わりがない。 低濃度で濃縮の恐れが無いので問題が無い。 さすが、根拠がまるでない主張をばら撒く記者がいるだけありますわ。疑念だらけ原発…

続きを読む

安倍元首相一周忌の社説

2023年7月8日は、安倍晋三元首相が銃弾に倒れてから一年となります(亡くなった翌日の社説はこちら)。 新聞が社説でどのように論じているかまとめました。 ※共同通信は佐賀新聞を参照のこと ■選挙で8万票程度の統一教会を問題にしている新聞 共同通信:安倍元首相銃撃1年 疑惑を風化させるな しんぶん赤旗:安倍氏銃撃1年/「深い闇」の解明は終わらない 信濃毎日新聞:旧統一教会問題 政治の頬かぶり許されず 上位陣まあ順当ですね。 ■警備の問題を主張する新聞 西日本新聞:安倍氏銃撃1年 テロの未然防止の徹底を 西日本新聞は、たまに覚醒したようにまともな社…

続きを読む