"社説まとめ読み"の記事一覧

教育関係にも巣食っていますね

産経新聞の「デジタル教材 偏向内容が入らぬ対応を」をピックアップ。 一方、デジタル教材は「補助教材」であり、教科書検定の対象外だ。文部科学省によるチェックは限定的で、不正確な情報や偏向した内容が入り込む懸念もある。 ・・・ 今回の検定で、東京電力福島第1原発の「処理済み汚染水」という記述に「生徒にとって理解し難い表現」との意見がつき、「汚染水を処理した水」に修正された例があるが、デジタル教材ではそうした修正がなされない心配がある。由々しき事態ですね。 処理水に限らず、LGBTなどで偏った教材を使って偏った教育をすることは大いに考えられますね。 ちなみに、「処理済み汚染水」は…

続きを読む

大東亜戦争の呼称:立憲民主党にも文句を言ったら?

東京新聞の『「大東亜戦争」投稿 自衛隊の歴史観を憂う』をピックアップ。  陸上自衛隊の部隊がX(旧ツイッター)への投稿で、アジアへの侵略戦争を正当化する文脈で使われることが多い「大東亜戦争」という表現を用いた。陸海の隊員が靖国神社に集団参拝したことも明らかになっている。過去の戦争を美化する歴史観が自衛隊内で広がっていないか憂慮する。 あっそ。 現立憲民主党の岡田克也幹事長は国会で「大東亜戦争」という言葉を使っていたが、それには切れないのですか?まず、靖国神社にある遊就館では、大東亜戦争について、自存自衛の戦争でありアジア解放の戦争であったというふうに言っています。 古くは自民党と連…

続きを読む

日本下げしたいのはわかるが、事実を正確に報道してよ

共同通信(佐賀新聞)の「取り調べと弁護士 積み残した課題解決を」をピックアップ。  日弁連は今月、警察や検察の取り調べに立ち会うなどした弁護士に支援金を出す制度をスタートさせた。逮捕・勾留中の国選弁護を中心に、弁護士が取調室内で容疑者や被告の隣に座り、黙秘権の行使や供述調書への署名などについてアドバイスをしたり、取調室の外に待機して折を見てやりとりをしたりするのを後押しする狙いがある。  欧米や韓国、台湾では立ち会いが義務付けられ、ごく当たり前に行われる。日本の場合、そのような規定が刑事訴訟法にないため、弁護士が申し入れても、捜査機関に拒否されれば諦めるしかないのが現状だ。任意で…

続きを読む

慣行農作物(≠オーガニック)が健康に悪いと社説を出す農業新聞

日本農業新聞の「有機農業の推進 学校給食から始めよう」をピックアップ。 育ち盛りの児童、生徒の健康と食育を兼ねる給食の食材は、地元農家が作った有機農産物を使いたい。面白いことを言いますね。 普通に化学合成農薬や化学肥料を使う慣行農業で作ったものは「健康」にならない、「健康」に悪いって言いたいのですね。 ところがどっこい、そんな科学的エビデンスはありません。 農業新聞がこんな科学的根拠のないことを書いてはダメですね。 また、地域の慣行農作物を食べることが「食育」にならないのですか? 意味がわかりませんが。 今日の社説:一覧新聞社説要約朝日新聞空港・港の共用 防衛強化 …

続きを読む

「過疎地の課題直視する時」と言いつつ直視していないね

毎日新聞の「断水長引く能登地震 過疎地の課題直視する時」をピックアップ。  国は今年度、上水道の所管を厚生労働省から国土交通省に移した。下水道と一体で防災対策を進め、補助金などを通じて自治体への支援を強化する。災害に強い水道インフラの整備と、断水に即応できる体制作りが急務だ。課題は、人口減で過疎地のインフラを維持できないということ。 それにもかかわらず、金をかけろと言っているのは逆行する。 捨てる場所は捨てて、拾うべきを拾えと言うしかないのに。 今日の社説:一覧新聞社説要約朝日新聞ブラタモリ 独自の探究を楽しもうブラタモリ案内人。近年、地質や地理の学者が名刺や自己紹介で使うの…

続きを読む

静岡以外はリニア工事しているのだが・・・

中国新聞の「静岡知事辞職へ 差別発言、弁解の余地ない」をピックアップ。  流量減少や生態系への影響、工事残土の処理など懸念される課題が解決されたわけではない。工事の遅れも何も静岡県に限った話ではない。  知事辞職は当然としても、それがリニア建設推進にお墨付きを与えることにはならないはずだ。国もJRもそのことを勘違いしてはなるまい。中国新聞の論説委員にはおかしな人しかいないのかね? 「静岡県|JR東海」およびその他の都県の状況を見れば、静岡以外はリニアの工事をバリやっています。 工事の遅れ・問題があることと推進するかどうかは全く別の話です。 こんなことも分からない人が論説委員をやって…

続きを読む

川勝知事のリニアと日本学術会議は汚点じゃないの?

朝日新聞の「川勝知事の発言 他者の知性 敬ってこそ」をピックアップ。  川勝氏は、リニアや日本学術会議の任命拒否問題で中央と対峙(たいじ)した「物言う政治家」の顔も持つ。一方で何かを称揚するために別の対象をおとしめる論法は批判されてきた。選挙の応援演説で対立候補の地域を「コシヒカリしかない」と言ったのが一例だ。え?リニアと日本学術会議は汚点じゃないの? 知事失格 リニアを遅らせた川勝平太 「命の水」の嘘 小林一哉 飛鳥新社 2022/8/6 今日の社説:一覧新聞社説要約朝日新聞自民党の処分 「けじめ」にはほど遠い失墜した政治への信頼回復どころか、逆に不信に拍車をか…

続きを読む

リニア工事はお茶などの農業に影響しないのだが

東京新聞の「川勝知事が辞意 舌禍が招いた結末だ」をピックアップ。 沿線自治体からは知事の硬直的姿勢を批判し、辞職で計画前進を期待する声も上がる。ただ、大井川への影響は、お茶をはじめとする地元農業や産業に直結する。 また東京新聞が適当なことを書いていますな。 最大毎秒2t減る(ただし全量戻すとJR東海は言っている)らしいが、減っても取水する水の量には影響しないのですよね。 知事失格 リニアを遅らせた川勝平太 「命の水」の嘘 小林一哉 飛鳥新社 2022/8/6 今日の社説:一覧新聞社説要約朝日新聞なごや平和の日 議会を動かした若い力名古屋市議会が、市提案の「なごや…

続きを読む

川勝知事のリニア方針をこの期に及んで擁護する静岡新聞

静岡新聞の「川勝知事突然辞意 無責任のそしり免れず」をピックアップ。  辞職理由がほかにあるなら、県民に向け直ちに説明しなければならない。初当選以来続く県議会自民党会派との対立や、リニア中央新幹線南アルプストンネル工事を巡って「工事を妨害している」などと批判されたことが背景にあるのか。しかし、そうであるなら、むしろ残りの任期中に事態の打開、改善に向けて全力を挙げるべきだった。  特にリニア問題では、大井川の流量減少や南アルプスの環境悪化を懸念する県の立場が全国的には十分に理解されない中で、知事の働きに流域から一定の期待があったのは事実だ。任期途中で職を放り出すことは、こうした期待を裏…

続きを読む

刑事訴訟法についてデタラメを語る東京新聞

東京新聞の「データ提供命令 人権への配慮は十分か」をピックアップ。 法制審議会(法相の諮問機関)が答申した刑事訴訟法改正要綱に、捜査機関がパソコンなどのデータ提供を罰則付きで命じることができる制度が盛り込まれた。 当たり前のように一次情報を示さない日本の新聞。 だから読者が調べないといけない。 「法務省:法制審議会第199回会議(令和6年2月15日開催)」からリンクしている「要綱(骨子)」のことだと思います。。  現行法では、捜査機関が犯罪捜査でパソコンやスマートフォンなどにあるデータを押収する際、裁判官の令状に基づいて、保管者や利用権限を持つ人に関連データの選択と複写物の提…

続きを読む