ラベル:デマ

「ヤマザキ」の臭素酸カリウム使用再開についての市中の意見

松永 和紀さんがツイートで紹介してる記事を読んで、素人(自分)には非の打ち所がない記事だなと思った。 しかし、記事に対して文句をつける人が一定数いるだろうとも思ったので、どういう科学的・客観的指摘があるのだろうかと、まとめてました。 記事まとめ まず、紹介している記事についてです。 「ヤマザキ」が臭素酸カリウムの使用を再開しました。発がん物質です。なぜ、コストが上昇、週刊誌にたたかれること間違いなしの添加物使用を再び、推し進めるのか? その理由を探り、記事執筆しました。→→https://t.co/uYXyktlgIt @WEDGE_Infinityさんから— 松永 和紀…

続きを読むread more

デマがどう発生するかを初めて見ました

Twitterで「パブリックコメント」で検索したら、次のが出てきました。 ✅日本の水道に4/1からフッ素・残留農薬入るよ。  【厚労省「水道品質基準の見直し」法案】へのパブコメ受け付け中一言、「有機フッ素化合物の国内基準、50ng/Lは高いと思いますので10ng/Lでお願いします」の一言でいいので皆さんパブコメお願いします。 https://t.co/Agntt1htW7— 増BOW田 (@Rustyiron727Bow) March 4, 2020 そんな馬鹿なと思い、「水道水の水質管理目標設定項目の改正案」に関する御意見の募集についてを確認してみました。 4/1…

続きを読むread more

マスク・トイレットペーパー不足に文句を言う読売・産経。

読売新聞の「トイレ紙品薄 潤沢な供給で不安の解消急げ」、産経新聞の「新型肺炎とマスク 製造と配分の努力不足だ」をピックアップします。 読売新聞 ・不安が増幅していく「負の連鎖」を断ち切るには、品薄の解消に最優先で取り組む必要がある。 ⇒「不安を和らげるには、どうすれば良いか?」でも引用しましたが、学習と情報提供によって不安を解消へ向かうそうです。  デマに流されるのは、情報提供というよりは、ここの学習が足りないからでしょう。  客観的・論理的に物事を判断するようにしましょう。 ・特にトイレットペーパーは生活必需品だ。現在は多くの店で開店前から行列ができ、入荷してもすぐ…

続きを読むread more

福島第一原発の処理水を汚染水、韓国への輸出管理厳格化を規制強化と呼ぶ新聞はどこ?

東京新聞の「放射能汚染水 不信を除くのが先だ」をピックアップします。 「原子炉建屋の中に地下水などが入り込んで発生する汚染水は・・」これは正しい。 「最新の装置を使っても、放射性物質のトリチウムは取り残される。だから汚染水なのだ。」 安全基準っていうものを全く理解していない 「科学を振りかざすな」毎日新聞バージョンの毎日新聞でも処理水と呼んでるけどね~。 本家「科学を振りかざすな」の朝日新聞も同様。 東京新聞のお仲間は北海道新聞です。 福島汚染水処分 「前例」強行は許されぬ 似たように、韓国への輸出管理厳格化を規制強化と呼ぶのは、 東京新聞、北海道新聞に加え…

続きを読むread more

世論調査するのは良いが、数字だけではなく設問も併記が必要【社説一覧】

まだ、首相やじ関連の社説があっているて、桜を見る会に関する世論調査結果を琉球新報が載せていた。 共同通信の1月の世論調査でも「桜を見る会」の疑惑に関して、安倍首相は「十分説明していると思わない」とする回答は86・4%に上った。野党が追及するのは当然だ。琉球新報に限った話ではないが、どんな設問であったかが載せていないのだ。 「首相は、桜を見る会に関して、十分説明しているか?」 と 「野党が国会で他の議題に優先して桜を見る会の追及をしています。首相は十分説明しているか?」 で、結果はまるっきり答えが異なるだろう。 共同通信のサイトを見ても載っていないのはどういうことなのだろう…

続きを読むread more

新型肺炎関連デマに騙される人は論理的思考が出来ないのだろう【社説一覧】

新型コロナウィルス関連デマの社説が3つありました。今月は今日まで21個もありました。 興味が無いから知らないし、論理的に考えれば荒唐無稽なもってわかるものが多いのでは? しかし、東京新聞の「感染力が弱いにもかかわらず隔離政策が続いたハンセン病の教訓を忘れたくない。」は何を言いたいのだろう? 2020年02年13日東京新聞新型肺炎とデマ 偏見の拡大は防がねば読売新聞偽ニュース拡散 IT企業は自ら対策に動け世界日報WHO会議 台湾参加は防疫のため当然だ2020年02年12日中外日報コロナショック 隣国日本の大きな役割信濃毎日新聞中国の情報統制 信用の低下と混乱を招く2020年02年…

続きを読むread more

もっと見る