ラベル:人民報

香港に対する中国の物言い、話にならない

人民報の「ダブルスタンダードによる国際正義への挑戦は決して許されない」をピックアップ。 全般的にお話にならない内容だが自国の領土で、国家分裂を図るなど国家安全を脅かすような活動を許す国はない。というのが面白い。 残念ながらあるんですよね。その国は日本。 香港の50年間一国二制度維持は中英連合声明で決められています。 『データベース「世界と日本」』に中英連合声明の日本語訳があるのでリンクしておきます。 そこから引用します。 二、連合王国政府は、連合王国政府が一九九七年七月一日に、香港を中華人民共和国に返還することを声明する。 三、中華人民共和国政府は、中華人民共和…

続きを読むread more

中国への賠償請求は国際法違反?正におまいう。

人民報の「新型コロナを利用した中国への賠償請求は国際的な法の支配を踏みにじるもの」をピックアップ。 新型コロナウイルスの発生源に関する陰謀論を腐心してでっち上げ、新型コロナウイルス感染症を利用して中国に対するいわゆる「責任追及」「賠償請求」を濫訴している。米上院司法委員会のグラハム委員長は12日にも新型コロナウイルスに関するいわゆる「責任追及法」をぶち上げ、一段と騒ぎ立て、法律を冒涜する本質を余すところなく示した。 ・・・・・・ 世界保健機関(WHO)の専門家は、新型コロナウイルスの発生源はまだ確定していないと明言している。なら、外国の調査団を受け入れなさいな。 中国が国際法…

続きを読むread more

アメリカの中国メディアへの規制に対し「国際的ルールに合致しない」と文句を言う

中国の人民報の「米側の中国メディア抑圧は両国関係に悪影響をもたらす」をピックアップ。 プロパガンダを垂れ流すのはまかりならんと、既存の法律に則り中国メディア5社に規制をするらしい。 それに対し、人民報=中国政府=中国共産党は、次のように文句を言っています。 米側の行動は国際的に通用するルールと符合せず、その行動の偽善性と覇道をさらに多くの人々に見せつけるだけだ。長期にわたり、中国メディアの駐米記者は米国の法規を厳格に遵守し、報道の職業倫理を恪守し、「客観、公正、真実、正確」という原則を堅持して米国で報道活動を行ってきた。お前が言うかっていう内容です。 中国人の中でも、どれだけこの…

続きを読むread more

もっと見る