ラベル:信濃毎日新聞

日本を守る気がまるでない日本の新聞社の数々

イージスアショア計画が停止となったが、その代替として敵基地攻撃能力に関する話が上がっている。 敵基地攻撃能力について、各紙が社説でどう言及しているか調べました。 ■東京新聞 敵基地攻撃能力 専守防衛を外れぬよう  そもそも自衛隊は専守防衛の装備体系を有し、敵基地攻撃能力を新たに持つには、長距離巡航ミサイル、ステルス戦闘機の取得や、敵基地の場所を把握する情報収集態勢の強化など防衛費の膨張が避けられない。敵基地攻撃能力って、ステルス戦闘機で敵基地まで侵入するって言うの? ステルス爆撃機ならいざ知らず。ステルス爆撃機だって単独で出撃なんてあり得ない。 そもそも、ステルス戦闘機ならF-…

続きを読むread more

信濃毎日新聞の安全保障関係の社説、ため息しか出ない

信濃毎日新聞の「敵基地攻撃能力 議論の方向を見誤るな」をピックアップ。 地方紙では最左翼だと思う信濃毎日新聞さんです。 社説の最後に次のように書いています。安全保障とは何か。練り直すなら、問題を根本まで掘り下げて臨まなくてはならない。 その通りですが、それを真面目に考えると、集団的自衛権の行使・敵基地攻撃能力確保となります。 では、その前でどのように主張しているでしょうか?  コロナ後の世界が単独主義に走って連携を失えば、エネルギーや食料を輸入に頼る日本は立ち往生しかねない。平和外交に徹し、多国間協調を再建することが安心な暮らしに結び付く。  感染症対策を通じ、日本の医…

続きを読むread more

犯罪遺族給付金を同性パートナー支払うのは法律・憲法違反

信濃毎日新聞の「遺族給付金訴訟 差別をまだ放置するのか」をピックアップ。 同性パートナー(男)が殺害されたので、遺族給付金したが却下されたので訴訟を起こしたが名古屋地裁が棄却したということに対して書いています。 受け取ることができる配偶者を法律婚に限定せず、「事実上、婚姻関係と同様の事情にあった者」を含むと、幅広く規定している。異性同士という限定はない。別の記事を見ると殺害時点で訴訟を起こした男性は45歳。 「犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律施行令」に支給条件が細かく規定されています。 ※ベースは「犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支…

続きを読むread more

さすが信濃毎日新聞「コロナ対策条例 なぜ必要か分からない」そうだ

信濃毎日新聞の「コロナ対策条例 なぜ必要か分からない」をピックアップ。 「今、なぜ必要なのか。」って言うが、ワクチンが出来てから条例作っても仕方ないでしょうに。 リスク管理というのがまるでわかっていないですね。 こんな新聞しか読んだことない長野県民は不幸ですね。 新聞社説要約朝日新聞コロナと世界 共生を見据えた協調を世界が同時に混迷期に入った今、国際機関の重要さは増すばかりだ。大戦後の協調を進めてきた枠組みを逆に損ねるならば、「コロナ後」の国際社会に深い禍根を残すだろう。両国の覇権争いがコロナ禍を機に悪化した例としては、国連安全保障理事会も同じだ。朝日新聞部活の試…

続きを読むread more

パチンコ業界にお優しい共同通信/信濃毎日新聞

共同通信と信濃毎日新聞をピックアップ。 信濃毎日新聞「罰則検討発言 強権広げる懸念が拭えぬ」 共同通信(佐賀新聞/宮崎日日新聞へ配信)「休業要請と店名公表」 「私権制限」だとか言っているが、そもそも、特措法による緊急事態宣言はそういうものだ。 他の店舗が休業しているにもかかわらず、営業し続けている店に法律に則り公表、次に指示に移るのは何の問題も無い。 さすが、議論を認めない信濃毎日新聞と悪の枢軸である共同通信だ。 新聞社説要約朝日新聞経済危機対応 長期化への目配りを政府・日本銀行は相次いで対策を打ち出しているが、影響の長期化へも目配りしなければならない。黒田東…

続きを読むread more

香川ゲーム条例に関する社説を比較してみました

香川ゲーム条例に関する社説を出しているのは、朝日新聞/産経新聞/信濃毎日新聞/中国新聞/高知新聞の5紙。 反対は朝日・信濃・中国・高知、賛成は産経で、非常にわかりやすい。 内容によらず公権力行使がからむから反対という左派の原理に従っている新聞社はどれだけあるのか? それは良いとして個別にみていきましょう。 (条文の内容など等については「香川ゲーム条例のパブリックコメント。例のごとく条文を読んでいませんね。」参照。) 香川ゲーム条例 危うい規制、再考を:朝日新聞 子どもに対する保護者の責任や親子間の愛着を育む大切さを強調し、一律に利用を制限するような考えには危うさを…

続きを読むread more

もっと見る