ラベル:化学工業日報

アパレル業界と太陽光発電の関係性がまるで分らないが、自家発電・蓄電は良いでしょう

化学工業日報の「太陽光発電でエシカルなモノづくり」をピックアップ。 この縫製業の電力、つまりはミシンの動力源に蓄電池連携のPVシステムを活用できれば、従来の付加価値製品の提供に加えて、環境配慮をアピールできる。縫製業にとっては自家発電による経費削減効果も見込まれるほか、PV産業にとっても導入の間口が広がる。アパレル業界と太陽光発電の関係性は特別ですか?って思うが、 ある程度大きな工場の屋根とかに太陽光パネルつけて、余った場合は蓄電して使うってよいでしょう。 電力会社と接続するのに固定費かかるらしいので、自分のところで消費できれば効率的でしょう。 でもね、今太陽光発電がどうで環境ア…

続きを読むread more

もっと見る