ラベル:北海道新聞

福島第一原発の処理水で風評被害を発生させようとする北海道新聞

北海道新聞の「福島汚染水 拙速な議論は戒めたい」をピックアップ。 余りにも事実と異なることを報道しているのに目に余り、北海道新聞に以下の意見を出しました。 社説「福島汚染水 拙速な議論は戒めたい」について ①地下水が原子炉に到達しているのか? 「2011年に過酷事故を起こした福島第1原発では、原子炉に注がれる冷却水に地下水が混ざり、高濃度の放射性物質を含んだ汚染水が増え続けている。」 とあり、原子炉注がれる冷却水に地下水が混ざり投入されているように読めるが、これは事実か? 事実であるのならば、その出典を教えて頂きたい。 ②タイトルに「福島汚染水 拙速な議論は戒めたい…

続きを読むread more

根拠なく「うそ/ウソ/嘘」と言う新聞=胡散臭い新聞ランキング

嘘つきと言い切るには、次のいずれかを満たさないとダメでしょう。 ・本人が嘘であったことを申告した ・本人が誰かに話したのを、聞いた人が証言した ・嘘とほぼ決定づけるだけの十分な状況証拠を持っている これを満たさず「うそ/ウソ/嘘」呼ばわりして新聞は胡散臭いと言えるでしょう。 ということで、去年の12月以降でそういう記載のあった社説を拾ってみました。 ※「Aさんが嘘だと言った」っていう感じのは、ホントはダメだけどギリギリセーフとしています 4位、北海道新聞:1回 首相の国会答弁 虚偽の疑い頬かむりか 首相がうその上塗りをした可能性すらあるのに、政権幹部は首相を…

続きを読むread more

福島第一原発の処理水を汚染水、韓国への輸出管理厳格化を規制強化と呼ぶ新聞はどこ?

東京新聞の「放射能汚染水 不信を除くのが先だ」をピックアップします。 「原子炉建屋の中に地下水などが入り込んで発生する汚染水は・・」これは正しい。 「最新の装置を使っても、放射性物質のトリチウムは取り残される。だから汚染水なのだ。」 安全基準っていうものを全く理解していない 「科学を振りかざすな」毎日新聞バージョンの毎日新聞でも処理水と呼んでるけどね~。 本家「科学を振りかざすな」の朝日新聞も同様。 東京新聞のお仲間は北海道新聞です。 福島汚染水処分 「前例」強行は許されぬ 似たように、韓国への輸出管理厳格化を規制強化と呼ぶのは、 東京新聞、北海道新聞に加え…

続きを読むread more

ふるさと納税廃止すべき。そして地方分権も不要【社説要約】

新型肺炎・EU離脱と話題があるが、ふるさと納税をピックアップします。 ふるさと納税で国勝訴 問題の解決にはならない 先ず判決をおさらいしましょう。 判決全文を探したけど見つからなかった。市長のコメント全文は見つけたけど。 仕方がないので、産経新聞の判決骨子の表を引用します。 法律のことは良くわからないが、指定するのも解除するのも裁量の範囲だから違法ではないってことなんですね。 3割ルール・地元産品というルール適用前の行為でも、元のルールに大いに逸脱していて、改善が見られないから指定しないって、それって別に法の不遡及云々関係ないってことですね。 北海道新聞は、 「法の不…

続きを読むread more

もっと見る