ラベル:医療費

医者の働き方改革なんてこまい話でなく、イギリスの医療制度導入だ

西日本新聞の「診療報酬改定 医師の働き方も改めねば」をピックアップ。 医師の勤務時間を減らしましょうっていう話をしているが、小手先の話しかしてない。 根本は、やることを減らすのだ。 医療費などでイギリスと日本の違いを以下の2つの図で見比べて欲しい。 入院期間が長い・外来診療回数が多いから医者の負担は多いのだ。 年寄りの入院期間が長いとそのまま寝たきりになるため、その後のコストも増大するのだ。 イギリスと日本ではほとんど寿命が変わらないのだから、イギリスの医療制度を導入すればよい(ただし、医療費無料は止めるべき)。 イギリスは肥満者が6割、日本は3割以下であるにも…

続きを読むread more

ジェネリック医薬品は安全か?

日経新聞の「ジェネリック普及に知恵絞れ」を読んで、先行医薬品が良くて、後発医薬品がダメだという理由は何なのか調べてみました。 ジェネリック医薬品の普及状況 先ず日本でどのくらいジェネリック医薬品が普及しているのか調べてみました。 OECDのデータをグラフにしました。 日経新聞の記事には、日本の普及率(使用割合)は70%台だと言っているので、保険が利くものでは左記の数字で、全体が上の40%という値なのでしょう。 上昇傾向にありますが、カナダに比べるとまだまだですね。 では、数量ではなく金額ベースだとどうなのか?以下を見てみましょう。 流石に先行医薬品は高い。日本は特段…

続きを読むread more

科学技術予算を増やそうよ。医療費増やしても何も生まれないよ。

毎日新聞の「若手研究者の支援策 「絵に描いた餅」では困る」をピックアップします。 研究開発費について こちらにも色々あるが、OECD.statのデータをもとに2つのグラフを作りました。 一人当たりのGRED(国内研究開発費総支出)です。民間・政府支出を合算して一人当たりの支出はいくらかってグラフです。 国の規模が、アメリカ>日本>韓国なのだから、一人当たりの支出は、アメリカ<日本<韓国でありたいね。 (上のグラフに軍事費に含まれる研究開発費は含まれているのだろうか?含まれていないのなら、アメリカはもっと高くなる) どの部門が金ケチっていのか? こちらのグラフは、GD…

続きを読むread more

診療報酬改定に関する、朝日・産経の社説はどっちもどっち。根本的な話をしようよ【社説一覧】

朝日新聞と産経新聞が診療報酬改定に関する社説を出しているのでそれをピックアップします。 日本医療の現状分析 をまずは、してみましょう。以下はOECDのデータを元に表にしました。 アメリカの医療費突出していますが、皆保険制度ではないので、財政上の負担は低いでしょう(詳しくは知らない)。 イギリスは医療費無料だが、無駄な薬は出さず、無駄な診療はしないという話を何かで読んだので比較してみました。 医療費無料としているので、GDP比はそれなりですが、ヨーロッパで突出しているわけではない。 日本はこれから益々医療費が増えていくのに、医薬品・入院日数(緊急)で特に入院日数でヒドイ…

続きを読むread more

もっと見る