ラベル:安全保障

国防が何のために存在するか知らない東京新聞

東京新聞の「地上イージス 導入の是非から見直せ」をピックアップ。  弾道ミサイルを迎撃ミサイルで撃ち落とすミサイル防衛システムを、従来の艦艇ではなく、地上に配備するのが「イージス・アショア」だ。政府は秋田、山口両県の陸上自衛隊演習場二カ所に配備する現行計画のうち秋田市の新屋演習場への配備を断念した。防衛大臣は以下のように言っていますけどね。 今回のフェイクニュースの先陣を切ったのは読売新聞。 https://t.co/iagg4Xp2hx— 河野太郎 (@konotarogomame) May 7, 2020  新屋演習場への配備には住民や自治体が市街地に近いなどと…

続きを読むread more

沖縄の自己決定権の確立が急務という琉球新報。その先にあるものは。

琉球新報の『4・28「屈辱の日」 自己決定権の確立急務だ』をピックアップ。 沖縄の地位は植民地よりひどかった。3条は、国連に信託統治を提案し承認されるまで、米国は奄美以南の南西諸島で全権を行使できるとした。えらい緩い植民地しかこと世の中に存在しなかったようですね。 平時は事件事故などで人権が侵害されている沖縄の今を方向付けた4・28を忘れてはならない。だとしたら、日本人同士が起こした交通事故とかも同じように人権侵害だと訴えなさいな。何が違うのさ。 この状態を脱するには自己決定権の確立が急務だ。自己決定権の確立って独立するってことですよね。 独立後、良くてウイグル強制収容所送り、悪…

続きを読むread more

オスプレイと自動車の死亡事故率の比較

昨日はオスプレイと民間ヘリの事故率を比較しましたが、今日は自動車との比較をしてみます。 オスプレイと自動車の死亡事故率比較 沖縄の海兵隊や自衛隊が使っているMV-22の死亡事故率はわからないので、空軍のCV-22のものを使います。 MV-22は輸送用、CV-22は特殊作戦用でベースは一緒ですが運用の仕方が違い、クラスAの事故率自体は3.26と6.22になります。 CV-22の死亡事故率(10万時間での死亡事故の発生回数)は、1.04です。 自動車の10万時間での死亡事故の発生回数なんて統計値は無いので、あるものを使って求めてみます。 これは、警察庁の「平成27年に…

続きを読むread more

そう言うなら南シナ海不法占拠を止めなさいな【社説要約】

中国日報の「カナダは引き渡し犯罪捜査を終わらせるべき」をピックアップします。 ファーウェイの孟万州最高財務責任者がカナダで逮捕された件で、それは認められんと言っています。 中国市民も中国企業もテヘランに対するワシントンの一方的な制裁を遵守する義務を負わないという事実は言うまでもなく、それは国連の認可を欠いており、国際的な法的拘束力を欠いている。 中国外務省のスポークスマンが言ったように、米国とカナダは二国間の引き渡し条約を濫用し、中国市民に対して理由なく勝手に強制措置を講じた。 あんたら、日本人をよくわからないスパイ容疑で逮捕しているでしょ。あれって別に国連で認可したもので…

続きを読むread more

日米安保改定60年で各社そろいました【社説要約】

朝日・毎日・東京・読売・産経が日米安保条約改定60年について社説を取り上げました。 社説要約やりだして初めてそろいました。 では見ていきましょう。 朝日新聞  一方で、安保闘争といわれる大規模な反対デモのなか、国会承認が強行された歴史も思い起こされる。それは5年前、安全保障関連法の成立に突き進んだ安倍首相の姿に重なる。はぁ、そうですか。安保闘争はどうだったか知らないが、安全保障関連法のときには、頭の悪いSEALDsとその仲間たちが騒いでいただけでしょうに。それと安保闘争のときがいっしょね~。  日本では安保条約が憲法より上位にある――。過重な米軍基地の負担に苦しむ沖縄で何度…

続きを読むread more

オスプレイは危険だから日本で訓練するな(by北海道新聞)

「オスプレイ訓練 不安無視の強行認めぬ」なんてのがあったので、本当に危険なのかまず検証してみます。 CV-22とMV-22 オスプレイには、以下の2種類あることをまず知っておく必要があります。 CV-22:米空軍仕様で特殊作戦機として使用 MV-22:米海兵隊仕様で輸送機として使用 違いは以下(「CV-22オスプレイについて」より引用)であるが、CV-22に作戦用の追加装備があるだけで、飛行機能による差は無さそうです。 オスプレイの性能 以下見て頂くと各段に性能が違います「(MV-22オスプレイ)より引用」その分の高いですが(CH-47Fの2倍弱)。 …

続きを読むread more

もっと見る