ラベル:安全性

沖縄で水道水の有機フッ素化合物汚染を許さないと言う人達

水道水の有機フッ素化合物について調べていたら、Change.orgで「有機フッ素化合物(PFAS)汚染のない水道水を求めます!」という署名集めしているのを見つけた。 こちらにも書きましたが、Change.orgは韓国大統領府にある国民請願掲示板と似た匂いを醸し出すところで、自己中心的な署名が多くあります。 では、他と同じなのか、違うのか、この主張はどうなのか見ていきます。 北谷浄水場から供給されている水道水が、米軍嘉手納基地由来の有機フッ素化合物(PFAS)により深刻に汚染されている。私たち県民の生命を守るために、下記事項を早急に実施するよう要望する。 ・・・ PFASは自然界…

続きを読むread more

福島県内の中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用についてのパブリックコメント

放射線量の低い中間貯蔵除去土壌を再利用して最終処理する量減らしますっていうのに対するパブリックコメントへのコメントです。 元資料は以下参照(しかし役所が出すタイトルってなぜこんなに長ったらしいのか)。 「平成二十三年三月十一日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法施行規則の一部を改正する省令(案)」及び「環境大臣が定める者の告示(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)について 減容化・再生利用について パブリックコメントのところにある資料では減容化・再生利用の話が詳しく書いていない。 …

続きを読むread more

「ヤマザキ」の臭素酸カリウム使用再開についての市中の意見

松永 和紀さんがツイートで紹介してる記事を読んで、素人(自分)には非の打ち所がない記事だなと思った。 しかし、記事に対して文句をつける人が一定数いるだろうとも思ったので、どういう科学的・客観的指摘があるのだろうかと、まとめてました。 記事まとめ まず、紹介している記事についてです。 「ヤマザキ」が臭素酸カリウムの使用を再開しました。発がん物質です。なぜ、コストが上昇、週刊誌にたたかれること間違いなしの添加物使用を再び、推し進めるのか? その理由を探り、記事執筆しました。→→https://t.co/uYXyktlgIt @WEDGE_Infinityさんから— 松永 和紀…

続きを読むread more

デマがどう発生するかを初めて見ました

Twitterで「パブリックコメント」で検索したら、次のが出てきました。 ✅日本の水道に4/1からフッ素・残留農薬入るよ。  【厚労省「水道品質基準の見直し」法案】へのパブコメ受け付け中一言、「有機フッ素化合物の国内基準、50ng/Lは高いと思いますので10ng/Lでお願いします」の一言でいいので皆さんパブコメお願いします。 https://t.co/Agntt1htW7— 増BOW田 (@Rustyiron727Bow) March 4, 2020 そんな馬鹿なと思い、「水道水の水質管理目標設定項目の改正案」に関する御意見の募集についてを確認してみました。 4/1…

続きを読むread more

女川原発に関する「科学的・技術的」パブリックコメント。日本語を読めない日本人が沢山いる模様。

パブリックコメント「東北電力株式会社女川原子力発電所2号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査書案に対する科学的・技術的意見の募集の結果について」についてのコメントします。 素晴らしき「科学的・技術的意見」 募集にあたって、原子力規制庁さん、「科学的・技術的意見」って執拗に強調していますね。 「科学的・技術的でない意見」が山のように来るのを防ぐ予防線を引いたようです。 でも、あまり効かなかったようです。 「科学的・技術的意見以外は破棄します」ぐらい書かないとダメですかね。 想定外の災害が多く不安だ。こんな意見あります。素晴らしい「科学的・技術的意見」です。不見識で…

続きを読むread more

福島第一原発の処理水を汚染水、韓国への輸出管理厳格化を規制強化と呼ぶ新聞はどこ?

東京新聞の「放射能汚染水 不信を除くのが先だ」をピックアップします。 「原子炉建屋の中に地下水などが入り込んで発生する汚染水は・・」これは正しい。 「最新の装置を使っても、放射性物質のトリチウムは取り残される。だから汚染水なのだ。」 安全基準っていうものを全く理解していない 「科学を振りかざすな」毎日新聞バージョンの毎日新聞でも処理水と呼んでるけどね~。 本家「科学を振りかざすな」の朝日新聞も同様。 東京新聞のお仲間は北海道新聞です。 福島汚染水処分 「前例」強行は許されぬ 似たように、韓国への輸出管理厳格化を規制強化と呼ぶのは、 東京新聞、北海道新聞に加え…

続きを読むread more

もっと見る