ラベル:憲法

憲法に関するおかしな主張(しんぶん赤旗)

憲法に関して最近よく話題に上がるので、各紙のおかしな主張を社説から拾ってみました。 第6回はしんぶん赤旗です。なお、憲法全文はこちら参照。 ちなみに、日本共産党は自衛隊が違法という立場なので、それに関することは取り上げていません。 立場が一貫していてそれ自体の矛盾は無いため(同意は出来ないが)。 検察庁法改定案与党は国民の怒りの声を聞け検察庁法改定案は、自民・公明の与党が野党の反対を無視し、8日の衆院内閣委員会で審議入りを強行しました。安倍政権は、同改定案が憲法の基本原則である三権分立に関わる重要法案であるにもかかわらず、国家公務員法(国公法)等改定案の中に含めて一つの法案と…

続きを読むread more

憲法に関するおかしな主張(日本経済新聞)

憲法に関して最近よく話題に上がるので、各紙のおかしな主張を社説から拾ってみました。 第5回は日本経済新聞です。なお、憲法全文はこちら参照。 罪深いプーチン氏の20年現在の憲法では、プーチン氏は24年に退任し、新しい大統領を選出することになる。本来なら野党候補も含め自由で公正な選挙を実施するところだ。しかし、憲法を改正し、自らの再選を可能にすることに道を開こうとしている。権力の私物化というほかない。朝日新聞と同じですね。 朝日新聞の回を参照ください。 私権制限はどこまで許されるのかこうした感覚を体現したのが、憲法13条だ。生命、自由および幸福追求の権利に関して「最大の尊重を必要…

続きを読むread more

憲法に関するおかしな主張(産経新聞)

憲法に関して最近よく話題に上がるので、各紙のおかしな主張を社説から拾ってみました。 第5回は産経新聞です。なお、憲法全文はこちら参照。 建国記念の日 連綿と続く歴史祝いたい「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」とする憲法第1条の意味を、実感した人も多かったに違いない。憲法1条って凄いこと書いていますね。〔天皇の地位と主権在民〕 第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。この条項を真面目に受け止めると、バリバリの右翼・左翼で天皇制に関する意見は真逆だ。 総意に基づくということは、何でもござれってことですかね…

続きを読むread more

憲法に関するおかしな主張(読売新聞)

憲法に関して最近よく話題に上がるので、各紙のおかしな主張を社説から拾ってみました。 第4回は読売新聞です。なお、憲法全文はこちら参照。 刑事裁判の延期 段階的な再開へ工夫凝らせそもそも、憲法が保障する、被告が迅速に裁判を受ける権利を侵害する恐れも生じる。侵害するとは言っていないが、おかしいね。迅速にやれば良いわけではない。 憲法37条では〔刑事被告人の権利〕 第三十七条 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する。としており、公平でなければならない。両方の要件を満たすのが憲法に従うことになります。 その片方だけ指摘して、恐れがあると…

続きを読むread more

憲法に関するおかしな主張(毎日新聞)

憲法に関して最近よく話題に上がるので、各紙のおかしな主張を社説から拾ってみました。 第3回は毎日新聞です。なお、憲法全文はこちら参照。 特別法廷に違憲判決 ハンセン病の差別直視を療養所の特別法廷は一般傍聴ができないため、憲法が定める裁判の公開原則に反する疑いも指摘した。これは熊本地裁が言ったことで、これ自体に問題は無い。 しかし別のところに問題がある。それは少年法だ。〔対審及び判決の公開〕 第八十二条 裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。上での指摘もこの82条の件だと思うが、少年法は非公開で行われ、憲法に違反しませんか? 82条の2に裁判所が、裁判官の全員一致で、公…

続きを読むread more

憲法に関するおかしな主張(東京新聞)

憲法に関して最近よく話題に上がるので、各紙のおかしな主張を社説から拾ってみました。 第2回は東京新聞です。なお、憲法全文はこちら参照。 先にまとめを書きますが、はっきり言って東京新聞は酷い。 朝日新聞は、主張はおかしいが、元としている事実は間違えはあまりない。 しかし、東京新聞は「種苗法改正について、大いなる誤りを書く東京新聞(中日新聞)」もそうですが、確認すればすぐわかることをしないで、自分の思い(想像)だけで社説を書くようです。 本当に日本国憲法読んだことがあるか、甚だ疑問になる記述ばかりです。 検察と政治 独立性を担保せねば憲法には「検察官は、最高裁判所の定…

続きを読むread more

もっと見る