ラベル:日弁連

都知事選立候補者、宇都宮健児氏の日弁連会長時代の素晴らしい声明

■新型インフルエンザ等対策特別措置法案に反対する会長声明 今回の新型コロナウイルス特別措置法案の基になる法案に対する反対意見です。 己のイデオロギー >>> 国民の命 とのことで、国民のことはどうでもよいという候補ですね。 ■秘密保全法制定に反対する会長声明 これも、「己のイデオロギー >>> 国民の命」ですね。 テロ万歳ですね。 ■卒業式の国歌斉唱時の不起立を理由とする元都立高校教諭の再雇用拒否を合憲とした最高裁判決に対する会長声明 公務員に職務上「教職員に君が代斉唱の際の起立・斉唱」させることに何が問題があるのだ。 嫌なら、私立に行けばよい。 ■死刑執行の…

続きを読むread more

全国一律最低賃金を主張する日弁連。大事なことを隠していますね。

日本弁護士連合会が「全国一律最低賃金制度の実施を求める意見書」というのを厚生労働大臣などに出したそうです。 全国一律の最低賃金として、かつ現在一番高い最低賃金を下げず一律としろという主張です。 意見を述べるのは良いが、妥当なものであるかチェックしていきましょう。 「労働者の生計費に地域間格差はほとんど存在しないこと」を理由の一つとしています。 その根拠は、次の2つです。 ・2017連合リビングウェイジ~労働者が最低限の生活を営むのに必要な賃金水準~ ・中澤秀一静岡県立大学短期大学部准教授作成(最低生計費調査の結果一覧) 前者は連合なので見る意義が感じられないので、後…

続きを読むread more

何の「専門家」なのか書かない新聞。その「専門家」信用できます?

どこの誰ともわからない「専門家」の言うことを引用して、自分の主張を正当化するメディアをよく見かけます。 社説で「専門家」という言葉を使っている数と使い方を調べました。 メジャー新聞で「専門家」という言葉を使った回数 新聞①使用総数②何の専門家?③個人特定④発言引用⑤他者批判毎日新聞23回2回1回19回13回東京新聞11回1回0回11回7回朝日新聞10回0回0回7回10回読売新聞10回0回1回10回3回日本経済新聞10回0回0回10回1回産経新聞0回0回0回0回0回各列の説明をします。 ①使用総数  2020/1/1 ~ 2020/4/16 の社説で「専門家」という言葉が使われた…

続きを読むread more

緊急事態宣言が出されたが、立法化時に新聞各社は何と言っていたか

4/7に緊急事態宣言が出されたが、法改正時に新聞各社は何と言っていたか振り返ってみましょう。 反対派 反対派の意見をまとめます。 ・もっと時間をかけて議論をしろ  ⇒小田原評定をしろということですね。 ・日弁連がダメだと言っている  ⇒マスコミが良くやる手です。自分が言うと角が立つので、誰かの意見を引用する。   日弁連はクソ組織です。 ・私権を制限することはまかり成らん  ⇒私権を守って滅びろということですね。 危機管理は左派にさせてはいけないことが、この件で良くわかって頂けたと思う。 各社の主張を引用します。 ■しんぶん赤旗(3/12 「コロナ…

続きを読むread more

非常に偉そうなタイトルの東京新聞社説「内定取り消し 拙速な経営判断は慎め」

命令形のタイトルって、どれだけ東京新聞エライんだって感じですね。 まあ、それは横に置いて中身を見ます。 湊総合法律事務所の記事によると、内定も労働契約を結んでいることと同じなので、正式採用した人を解雇するのと同じ制約があるとのこと。 なので、整理解雇が必要な状態であることが取り消しの要件になるそうです。 「新規学校卒業者の採用に関する指針」もリンクするので興味のある人はどうぞ。 それを前提に東京新聞の社説を見ていきます。  政府によると、中小企業を中心に十三社で内定取り消しが報告されている。いずれのケースも感染拡大による不安から経営者が極端な判断に踏み切ったのだろう。おい…

続きを読むread more

リトマス試験紙として使える人達

産経新聞とハンギョレ新聞の社説をピックアップします。 SBの機密漏洩 スパイ天国を放置するな  昭和60年には、自民党議員らが「スパイ防止法案」を議員立法で提出したが、野党側の強い反対で廃案となった。平成25年には「特定秘密保護法」が成立したが、これもスパイ活動そのものを取り締まるものではない。ほう、大分昔ですね。与党議員さぼっていますね。 いま、スパイ防止法案だしたら、特定秘密保護法の時に比べ物にならないほど騒ぐ人達がいるでしょう。 リトマス試験紙として使える、朝日新聞・東京新聞・毎日新聞・共同通信・中国・韓国(北朝鮮も)・日本共産党・立憲民主党・社民党たちが一斉に反対する…

続きを読むread more

もっと見る