ラベル:日本経済新聞

日経は五輪を地方含め分散開催と言うが、リスク増大するだけでは?

日本経済新聞の「東京リスク直視し地方に分散を」をピックアップ。 地方都市の方が新型コロナウイルスの感染に強いから、地方都市も含め分散開催にしようと言っています。 何を根拠に地方都市が感染に強いと言っているのだろうか?科学的根拠を述べてもらいたいところだ。 単に人の流入・移動が少ないだけだと思うが。 地方都市でやろうが、会場の密は変わらない。 医療機関の少ない地方のリスクを増やし、全体として感染者を増やすだけだと思う。 新聞社説要約朝日新聞ネット上の中傷 事業者の社会的責任はネット上にあふれる誹謗(ひぼう)や中傷にどう対処するか。様々な場で、様々な観点から議論さ…

続きを読むread more

日経「日韓55年の積み重ねを生かせ」はぁ?何言ってんの?

日本経済新聞の「日韓55年の積み重ねを生かせ」をピックアップ。 日経新聞を右派という人がいるが、どこが?と思えるのです。 どうしようもない社説を書いています。 日本の半導体関連材料などの対韓輸出管理の厳格化措置を不当だとする韓国政府は、世界貿易機関(WTO)での紛争解決手続きを始めた。・・・政府が全面緩和を思いとどまる背景に、元徴用工訴訟の打開に動かない韓国側への不満がみえる。何を言ってるのでしょう。 法整備したが、それが正しく運用されていることが確認できなければ1歩も前に進みません。 数ヶ月でわかる話でなく、数年様子見ないとだめですね。 そもそも、北朝鮮の瀬取り幇助して…

続きを読むread more

日経の社説「安心できるミサイル防衛に」。安心?

日本経済新聞の「安心できるミサイル防衛に」をピックアップ。 社説の最後は次のように終わっています。北朝鮮に核・ミサイル開発の断念を迫ってきた米朝交渉は膠着状態に陥っている。東アジアの安全保障環境は予断を許さず、ミサイル防衛体制の強化そのものは続ける必要がある。 自衛隊の装備の安全性、逼迫する日本の財政事情など考慮すべき要素は多いが、いつまでも先送りは許されない。これこそが政治主導が必要な問題である。「自衛隊の装備の安全性」で何を言いたいかわからないが、それ以外は普通のことをいっています。 しかし、初めの方に次のように書いています。政府としてミサイル防衛にどう取り組むのかについて…

続きを読むread more

憲法に関するおかしな主張(日本経済新聞)

憲法に関して最近よく話題に上がるので、各紙のおかしな主張を社説から拾ってみました。 第5回は日本経済新聞です。なお、憲法全文はこちら参照。 罪深いプーチン氏の20年現在の憲法では、プーチン氏は24年に退任し、新しい大統領を選出することになる。本来なら野党候補も含め自由で公正な選挙を実施するところだ。しかし、憲法を改正し、自らの再選を可能にすることに道を開こうとしている。権力の私物化というほかない。朝日新聞と同じですね。 朝日新聞の回を参照ください。 私権制限はどこまで許されるのかこうした感覚を体現したのが、憲法13条だ。生命、自由および幸福追求の権利に関して「最大の尊重を必要…

続きを読むread more

韓国野党圧勝に関して、毎日新聞ほかの状況分析が話にならない

毎日新聞・東京新聞・日本経済新聞などをピックアップ。 どうやって見るとこんな答えが出てくるのかが全く理解できない人達の意見をご覧ください。 毎日新聞・文政権は、この力を使って宿願である検察改革などを一気に進めようという構えを見せる。 ⇒これには同意する。タマネギ男復活ですかね。 ・強い政権として難題にも取り組めると考えてはどうだろうか。・・・だからこそ、文氏が取り組めることがあるのではないか。 ⇒日韓関係に手を付けるわけがない。対日関係で反日以外で以外支持率落とさない方法は無い。 ・徴用工問題では昨年末、韓国国会議長らが解決を図るための法案を議員立法で国会に提出した…

続きを読むread more

新型肺炎関係でダイヤモンド・プリンセス対応への批判【社説一覧】

日経新聞・沖縄タイムスが、乗客の不安がどうのとか、世論調査がどうのこうのと書いています。 大事なことは、科学的・法的にどうであるかだ。 不安とかそんなものを理由に科学的措置(隔離とか)がまが曲げられてはならないし、法的責任がどこにあるのかというのを明確にした上で議論が必要だ。 その点で、2紙は話にならない。 法的なところで、産経新聞のただの記事で良いのがあたので紹介します。 「【新型肺炎】クルーズ船対応にルールなし 船籍国・英政府の動き見えず(産経新聞)」 ダイヤモンド・プリンセスはイギリス船籍で、国際法上、イギリスが責任を取らないといけないが、何の反応もないとのこ。(Bre…

続きを読むread more

もっと見る