ラベル:河北新報

有名人がSNSで発言する際は最低限の確認をしてからにしましょう

河北新報の「自由な言論活動/人権を無視してはいけない」をピックアップ。 最近、検察庁法改正や種苗法改正などでTwitterでハッシュタグ祭りが激しいですが、それに関する社説です。  自分の考えを発信する動きは歌手や俳優、コピーライターらにも広がった。それをやゆするかのように、「歌手は歌だけ歌ってろ」「お前ら政治よく分かってねえくせに…」「ファンをやめる」といった書き込みが続出。ある女性歌手は投稿の一部を削除する事態に追い込まれた。「ファンをやめる」は「ゆすり」ではないですよ。大丈夫かい?河北新報さん。 誹謗中傷は論外だが、中身を確認せずに反対・賛成しているから叩かれているという…

続きを読むread more

非喫煙者がいる場所はすべて禁煙にしてもらいたい

河北新報の「受動喫煙防止/社会全体で前進させる時だ」をピックアップ。 東京都の条例は改正法より厳しい。従業員がいる店は店舗面積にかかわらず、専用室以外の喫煙を禁じる。おかげさまで近くにある中華料理屋が禁煙になって喜ばしい。 いつも店内を覗いて喫煙者が居たら入店しないようにしていたが、そんなのを気にしなくて良くなった。 最も問題なのは、子供(特に幼児)がいる親が家で吸うことだ。あれは虐待の一種だと思うのだけど。 駅前の喫煙コーナーも無くしてもらいたいね。風の向きによっては2・30m離れていても臭い。 車の排気ガスも臭いし健康には良くないが、それよって利益を享受しているのだから…

続きを読むread more

もっと見る