ラベル:神戸新聞

香川ゲーム条例の何が問題なのかいまだに理解できない

神戸新聞の「香川ゲーム条例/一律制限では解決しない」をピックアップ。 「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例」の全文へのリンクです。 先ずタイトルからしておかしい。 香川ゲーム条例ではゲームを「一律制限」をしていない。 香川県で4月に施行された「ネット・ゲーム依存症対策条例」は異例ともいえる内容だ。神戸新聞の地元である兵庫県には青少年愛護条例があります。 上記は「兵庫県青少年愛護条例のあらまし」という資料からの引用です。 過度にインターネットを使わないように、家庭で時間・使用方法についてルールを作れと言っています。 この条例は平成30年2月1日に施行されているので…

続きを読むread more

医療体制の強化というかは、無駄な治療を止めよう

神戸新聞の「医療体制の強化/下火になったこの時期に」をピックアップ。 最後の部分を引用します。 コロナの治療には多くの設備と人手が要る。医療資源を適切に配分する枠組みを作り上げるべきだ。流行が下火になったこの時期の取り組みが重要になる。まあ、そうですね。 ただ、これを機にイギリスの医療制度に近づけていきましょうよ。 無駄に入院日数が多いから、寝たきりが多くなる。入院日数を減らせば医者のパワーも別に割けるのでコロナ対策にもなる。 ちなみに、イギリスが今大変なのは患者数が多いのが原因で、どの道あの数だったら日本でも同じ状況かそれ以上になるでしょう。 臨床医はイギリスの方が多い…

続きを読むread more

私的空間まで及ぶ兵庫県の禁煙条例

神戸新聞の「受動喫煙防止/着実に前進させるときだ」をピックアップ。  県の条例は法律より一歩踏み込み、私的な空間も規制対象とした。20歳未満の人や妊婦がいる家庭と自家用車内での禁煙を義務付けた。公園や子どもが参加する祭りの会場も禁煙としている。とのことです。 東京都でもにたようなのを出したが、結局結実しなかったと記憶している。 東京都受動喫煙防止条例では、 (保護者の責務)第五条保護者は、いかなる場所においても、その監督保護に係る二十歳未満の者に対し、受動喫煙による健康への悪影響を未然に防止するよう努めなければならない。とあり、注意しましょうだけだ。 兵庫県のページを見…

続きを読むread more

中国・韓国へのビザ停止に反対の神戸新聞。理由は韓国と同じ。

神戸新聞の「中韓入国制限/連携強化が必要なときに」をピックアップ。 「クラスター感染が国内各地で発生し始めた今となっては、遅きに失した感がある。」 その指摘はもっともだ。 「一方で、デメリットは極めて大きい。中韓から・・・、外交関係にも影を落としかねない。・・・中国は入国制限に理解を示したが、韓国は反発を強め・・・」 ぷっ。神戸新聞は感情でしか判断しない韓国と同レベルですな。 「地理的にも歴史的にも密接な関係にある日中韓が、今こそウイルス封じ込めに向け連携を強めねばならないときだ。」 下線の部分、全く関係無いし、連携を強化するのにいちいち往来している場合ではない。 …

続きを読むread more

「レガシー」っていつ頃から良い意味で使うようになった?

神戸新聞の「五輪まで半年/「共生社会」実現を遺産に」をピックアップします。 レガシーっていう言葉が使われていて、IT業界の私には良いイメージが無い言葉で、最近使われるようになった気がして、調べてみました。 「レガシー」検索トップ Googleで日付指定で検索できるので、各年でトップに何が出てくるか調べてみました。 (車のレガシーを除外するために、「-スバル」で検索しました。) 固有名詞意外では、2012年にFIFAが使い始めています。 2000年 ジグソウ:ソウ・レガシー  アメリカのホラー映画 2001年 アワーレガシー  2005年に北欧・スウェーデンにて創…

続きを読むread more

もっと見る