ラベル:鈴木宣弘東京大学教授

「わかりやすい種苗法改定Q&A」ではなく「間違った種苗法改定Q&A」

鈴木宣弘東京大学教授の記事へのツッコミです。 『わかりやすい種苗法改定Q&A【鈴木宣弘・食料・農業問題 本質と裏側】』 Q 種苗法改正案は、種子のいわば著作権を守るためのものだといいますが、どんなものなのでしょうか? A:種苗法は、植物の新品種を開発した人が、それを利用する権利を独占できると定める法律。ただし、農家が利用するのはOK、自由に自家採種してよいと認めてきた(21条2項)。登録品種でも許可が必要なものが改正前から存在しています。 順次増やす対応をしていました。 そのため、教授の回答は適切な表現ではありません。 確かに、平昌五輪でイチゴの種苗が無断で流出してい…

続きを読むread more

憶測だけでコラムを書く鈴木宣弘東京大学教授

鈴木宣弘・東京大学教授の記事へのツッコミ第n弾(回数わすれました)です。 「新型肺炎に思う真のリーダーのあり方」 2020年3月23、 24日に新型肺炎が猛威を振るう中で行われた大学の卒業・修了式典に際して、3月22日に、研究室の卒業・修了生に贈った祝辞を若干編集して紹介したい。うわ~。文字として1800弱のこんな呪詛のような祝辞を聞かされた卒業生の方々、ご愁傷さまです。 ※私の指導教官(教授)は、政治的なことは全く言わなかった。教授の部屋に行くと朝日新聞のサイトをよく見ていたが。 以下は全て単なる憶測です。学者の発言としてあり得ない。 ・日本のトップは「東京五輪までは…

続きを読むread more

種苗法改正で誤り・ミスリードさせる発言をする東大鈴木宣弘教授

毎日新聞の『ニュース解説 まいもく 第132回「種苗法改正案 何が問題? 東大・鈴木教授に聞く」』について、誤りなどを指摘します。 このインタビューは、YouTubeでも見られます。 また、原稿がJAのサイトにUPされています(動画の内容とは完全には一致しません)。 コメの登録品種の種子は海外企業に支配されるのか?米(コメ)では栽培の実績のある品種に限ると登録品種の割合が64%もあるんですよ。 それで地域別に見ても青森県では登録品種が99%を占めていて 登録品種は数ないから大丈夫だと言ってもこの地域では登録品種ばかりですよっていうことが起こる事実確認をまずします。 作付け品種…

続きを読むread more

在来種を品種登録できるという東京大学教授

鈴木宣弘・東京大学教授の記事へのツッコミ第4弾です。 種苗法改定をめぐる3つのポイント ポイントの1つ目、3つ目は調べていないので何とも言えないが、 2つ目の「◆論点2 対象となる登録品種は少数だから影響はないか」は、目を疑う内容です。 ※2020/05/21 19時追記 記事修正されました。訂正内容が書かれいないのので、元を以下に転記しておきます。自家採種の原則禁止の対象となるのは少数の登録品種のみで、在来種や一般品種が種の太宗を占めており、その自家採種は続けられると説明されている。しかし、このことは、現在登録されていない種を、企業が登録品種にして儲ける誘因が働くことを意味…

続きを読むread more

0か100の両極端しか認めない思考のようだ。

鈴木宣弘・東京大学教授の記事へのツッコミ第三弾です。 建前→本音 政治・行政用語の変換表について。 確かに本音と建前というのはあるでしょう。 トランプ大統領のように何でも言える人はあまりいないでしょうから、言いたいが言えず建前の発言をすることもあるだろう。 言いたいことを言えない、言ったら言葉狩りに会うっていうことは良くないと思う。 いろんな意見があるだろうから、率直に言い合って議論すれば良い。 それは、いったん置いといて教授の記事に戻ります。 まとめると、確かにそういう側面もあるだろうが、0か100かの話しか言わないのなら議論にならない言いっぷりです。 何が何で…

続きを読むread more

「日本の農産物関税が高いというのは誤り」は誤り

鈴木宣弘・東京大学教授の「欧米農政への誤解」へのツッコミ第二弾です。 日本の農産物関税は高い?低い? 以下の図を持ち出し日本の農産物関税が高いというのは誤りだと言っています。 ふむ。この図を見る限り低いね。あなたは正しい。 なんて言うわけない。 別にこの図が間違っていると言っているわけではない。チェックはしていないが「World Tariff Profiles 2010」から正しく引用しているのでしょう。 この図からは、日本の農産物関税が高いか・低いかを判断できないのだ。 簡単な例を出します。 関税100%もの1種類と、0%のものが19種類あるとする。 単純…

続きを読むread more

もっと見る