ラベル:韓国

大韓民国憲法

外国の憲法を読んで面白いと思ったところを紹介します。 第2回は、大韓民国憲法です。 大韓民国憲法(憲法第10号)の日本語訳があるので全部見たい人はどうぞ。 第4条 大韓民国は統一を指向し、自由民主的基本秩序に立脚した平和的統一政策を樹立してこれを推進する。 韓国は平和的統一を推進するのですね。 じゃあ、北朝鮮は? 北朝鮮憲法9条に「平和統一,民族大団結の原則で祖国統一を実現するため闘争する。」とあります。 北朝鮮も平和統一だって。朝鮮戦争起こしたのにね。 最近は韓国では、朝鮮戦争は韓国が起こしたという人もいるそうです。その人は、北朝鮮憲法を遵守していますね。 第5…

続きを読むread more

慰安婦団体がモラルハザード?それ以前の問題があるでしょうに。

中央日報の『慰安婦団体正義連「モラルハザード会計」疑惑、ごまかして覆うべきことではない』をピックアップ。 韓国でいわゆる「元慰安婦」と慰安婦団体が内輪もめをしている関係の社説です。 内輪もめは韓国の専売特許ですからね。敵・味方にわかれるけど、味方の中でも敵・味方に分かれてやり合いますから。 永遠に問題のままとして残して、いつまでも利権にあずかりたい慰安婦団体としては「元慰安婦」なんてどうでもいいですから、 利用価値が無くなったら、ボケちゃった/野党に洗脳されたとか言って捨てるだけだろうね。 最後に次のように言っています。 日本右翼の歴史歪曲と戦う慰安婦関連団体は、他の…

続きを読むread more

韓国総選挙に与党圧勝。日本の新聞は今後の日韓関係をどう占う?

韓国与党の共に民主党系が総選挙で定員の3/5を獲得する圧勝となりました。 それをもって、今後の日韓関係がどうなると日本の新聞の社説で書いているか比較しました。 (朝日新聞の社説が出るのを待っていたのですが、一向に出ないので諦めてまとめました) 総評 毅然と対処しましょうというのは、産経新聞と世界日報のみ。 しかし、右派のはずの読売新聞の腑抜けた社説はどうなのだろ。最近、八方美人的で全くぱっとしない。 それ以外は、愚にもつかない話ばかりだ。 ・知日派の李前首相が買ったから良くなるかもしれない ・文喜相案を活用しよう ・徴用工の件、問題にならないようおさめましょ…

続きを読むread more

朝鮮半島の南北改善に主体的取り組むべき(byハンギョレ新聞)

ハンギョレ新聞の『「板門店宣言」2周年、防疫と鉄道で南北協力再開を』をピックアップ。 左派の与党が圧勝して、北朝鮮と繋がる鉄道を整備し始めた韓国。 それらに関する社説です。 北朝鮮の立場から見れば、韓国には不満があるだろう。だとしても、COVID-19防疫、離散家族再会など、人道分野での協力には前向きな態度を示すべきだ。北朝鮮は、離散家族とあ人道支援など望んでいません。 上層部を味方につけておくだけの金・モノが欲しいだけ。 ※「独裁者のためのハンドブック」を読むとその辺りの独裁者の論理が理解できるでしょう。 鉄道繋いだら、それこそ、瀬取りやり放題。韓国は幇助国だとみなされ…

続きを読むread more

韓国野党圧勝に関して、毎日新聞ほかの状況分析が話にならない

毎日新聞・東京新聞・日本経済新聞などをピックアップ。 どうやって見るとこんな答えが出てくるのかが全く理解できない人達の意見をご覧ください。 毎日新聞・文政権は、この力を使って宿願である検察改革などを一気に進めようという構えを見せる。 ⇒これには同意する。タマネギ男復活ですかね。 ・強い政権として難題にも取り組めると考えてはどうだろうか。・・・だからこそ、文氏が取り組めることがあるのではないか。 ⇒日韓関係に手を付けるわけがない。対日関係で反日以外で以外支持率落とさない方法は無い。 ・徴用工問題では昨年末、韓国国会議長らが解決を図るための法案を議員立法で国会に提出した…

続きを読むread more

日本の緊急事態宣言のために、韓国の総選挙に触れたのは産経のみ

韓国の総選挙をピックアップ。 昨日、全国に対して緊急事態宣言が出されたことで、相対的にニュースバリューが下がってしまった感じです。 日本の新聞では産経だけが扱っています。 ■産経新聞 ・文氏は日本に「未来志向の協力関係に向け努力しよう」と呼びかけはするが、関係修復に向けた具体的な行動は起こさない。 ・総選挙での与党の勝利をはずみに文氏が改めて強く融和に踏み出そうとすることだ。  残る任期の2年のうちに強引に足跡を残そうとするだろう ■ハンギョレ新聞 ・統合党は、深い省察と身を削る刷新なしに未来はないということを悟らなければならない。 ・政府の足を引っ張るだけでは、絶…

続きを読むread more

もっと見る